薄毛のケアでは、シャンプーの仕方が重要!

  • 作成日:2014.09.14
  • 更新日:2015.07.28
薄毛

若い頃にヘアカラーやヘアアレンジを頻繁にやっていた方や、親族に薄毛の方が多い人などは特に薄毛について不安に思っているのではないでしょうか。髪の毛は人の印象を創るうえで重要な要素です。髪が薄くなることで自信がなくなり、普段の生活に支障をきたすケースも多くありません。
今回は徐々に髪が薄くなっていることを認識し始め、どのようなケアをすべきか悩んでいる方からの相談です。

30代男性のご相談:「薄毛のケアの仕方について教えてください」

薄毛で将来悩まないためにも、気になりだした頃からケアをするのはとても大切です。普段の生活から手軽にケアを行っていくには、どのように対処すればいいでしょうか。

薄毛についてお聞きしたいと思います。自分の父親はそり込みを入れたように左右の目の上から徐々に薄くなっており、最近ではトップの部分も薄くなりかけています。私は30歳になったばかりですが、このまま薄毛になっていく可能性は高いでしょうか。ちなみに祖父も薄毛の人でした。祖父はてっぺんから、父はそり込みからという事になります。
最近では、毛がよく抜けるようになってきたので、それも含めてどのようなケアをしたら良いのか、できれば簡単に薬局などを利用した効果的な利用法があれば教えて頂きたいです。

育毛シャンプーや皮膚科の受診など、対策はやり方が様々あり

薬局などを利用してケアしたいのであれば、育毛シャンプーを使うのがオススメです。市販のシャンプーとは異なり、地肌や髪に対して刺激を与えず、頭皮環境を清潔に保つことが可能になります。また、より高い効果を望むのであれば皮膚科での治療がよいようです。

確かに男性型脱毛症(AGA)になりやすい体質は遺伝しやすいといわれています。簡単に薬局などを利用した方法といえば育毛シャンプーです。安価な市販のシャンプーと違って肌や髪に対し刺激を与える洗浄成分は入っていません。しっかりと汚れを落として、育毛、発毛に役に立つヘアケア成分が配合されています。(看護師)

髪と頭皮の状態を整えてくれるので、育毛剤を併用するときにも成分が髪の中に入っていきやすいですね。それでも効果を感じにくいときはAGA治療をしている皮膚科を受診しましょう。AGA治療は早めに始めると効果が高いといわれています。(看護師)

育毛シャンプーについては使用の仕方も意識しましょう

育毛シャンプーの場合はただ使うのではなく、どのようにシャンプーするかも育毛発毛にとって重要です。シャンプー剤の量やお湯の温度も関係してくるため、適切なシャンプーを心がけましょう。

シャンプーの仕方ですが、行う前にブラッシングすることで、泡立ちを良くして髪の毛の汚れを落としやすくします。顔と同じで頭皮の皮膚もつながっているので、お湯は熱すぎると乾燥を招き、皮脂の過剰分泌になるので38度前後を目安にして下さい。シャンプー剤も洗顔と同じように直接付けると、刺激が強いのでしっかり泡立ててから、頭皮につけていって下さい。(看護師)

量は、シャンプー剤のパッケージにある適量を使用して下さい。シャンプーの時に出来るスペシャルケアですが、指の腹を使ってしっかりマッサージをしながら洗うことで、頭皮の血行が良くなることで、抜け毛の予防になります。この時に爪を立てないように気をつけて下さい。洗い残しがあると、毛穴つまりの原因になるのでしっかりとすすぎを行って下さい。(看護師)

シャンプーのケアはすぐにでも始められるため、気になる方は育毛シャンプーの使用からケアを始めましょう。使い方なども重要なので意識してケアするとよいでしょう。
また、薄毛は病院で治療できるようになったため、効果的な対策を行いたい場合は、病院で相談するとよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。