突然足がつった!痛みを早く引かせるコツと予防法とは

  • 作成日:2014.09.11
  • 更新日:2015.07.27
健康

近年のスポーツバイクのブームで街中を颯爽と走るサイクリストたちをよく見かけるようになりました。暑い夏も終わり、日焼けの心配もせずにサイクリングが楽しめる季節になってきました。今回の相談者の男性も趣味でサイクリングを楽しんでいます。以前サイクリング中に両足がつった経験から、コース選びにはとても慎重になっています。足がつったときどのように対処すればよいのでしょうか、また日常でできる予防法とは。

30代男性からの相談:「足がつったときの対処法と予防法を教えてください」

趣味でサイクリングをしています。以前3時間程の距離を走って、水分補給もしていたのですが両足がつってしまい、車で迎えに来てもらったことがありました。それ以来、より慎重に自分の体調を見てコースを選ぶようにしています。両足がつった時は、なすすべもなくただ路上に横たわり、両足首が反ったまま痛みが走るのを我慢していました。とにかく早く治そうと上体を少しでも動かすと、それが激痛に変わったのを覚えています。あのときは水分補給をなんとかしながら、ただじっと路上に横たわっていましたが、こういうときはどうすればよいのでしょうか?また予防法などあれば教えてください。

足がつったらまず筋肉をほぐします

足を伸ばし、治ったら筋肉をほぐすと痛みが早く和らぎます。

こむらがえりが起きたら床に座ったまま足を伸ばして、つま先をつかんで自分の方向へ引っ張るようにすると早く回復する、といいます。こむらがえりが治ったら足をよくマッサージしておきましょう。痛みが早く和らぎます(看護師)

足がつらないように日ごろからできることとは

普段から水分とミネラルを補給し身体を冷やさないことが大切です。また、運動前日はお酒を控えるとよいようです。

原因としては、水分不足が挙げられます。
運動中はもちろんですが、運動前から水分摂取をされると良いと思います。
また体内のミネラルバランスが崩れると起こりやすいとも言います。
ミネラル=マグネシウム・カルシウム・カリウム・ナトリウムなどです。
食事のバランスが悪いとミネラルが不足しがちですので、
野菜やナッツや果物なども、バランス良く摂るようにすると良いです(看護師)

飲酒は脱水作用とミネラル不足になりがちですので、運動する予定の日に向けて控えられると良いです(看護師)

冷えは禁物!

サイクリングは風を受けるので、他のスポーツより身体が冷えやすくなります。足首は長めのソックスで保温を。

冷えもこむら返りを誘発する原因のひとつです。自転車に乗っていて身体は暖かいかもしれませんが、意外と自転車に乗っていると風を受けて、体表の温度は下がりやすいです(看護師)

せっかくの楽しいサイクリング、足がつってはつらい思い出しか残らない悲しい結果に。足がつらないよう日頃から水分補給とバランスの良い食事でミネラルを補いましょう。だんだん涼しくなってくるこの季節、身体が冷えないよう服装にも注意したいですね。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!