薄毛

2015/10/21

頭皮の毛穴に皮脂汚れが…抜け毛予防にもなる皮脂対策は?

頭皮の毛穴に皮脂汚れが…抜け毛予防にもなる皮脂対策は?

年齢を重ねるとともに、気になり始める抜け毛や薄毛。放っておくと薄毛の原因になるという毛穴の皮脂汚れは、いったいどのようにケアすればよいのでしょうか。

30代男性からの相談:「頭皮の皮脂詰まりを取る効果的な方法とは?」

ヘアケア専門店で「毛穴に皮脂が詰まっています」といわれました。普段、自宅ではスカルプケアを謳ったシャンプーとコンディショナーを使っているのですが、それだけでは詰まりは取れないのでしょうか。皮脂詰まりが抜け毛を促進させることもあると聞き、気になっています。効果的な対策法を教えてください。(30代・男性)

べたつき対策の基本は毎日の洗髪

もともと男性の頭皮は、女性よりもべたつきやすいといわれています。基本的な頭皮ケアにおいては、どういった点に注意したらよいのでしょうか。

男性は女性に比べ、皮脂や老廃物の排出が多いため、頭皮がべたついたり、皮脂が毛穴を塞いでしまうことがあります。頭皮のべたつきを改善するためには、まず、頭皮を清潔にすることが大切です。(看護師)
髪の汚れはお湯でほとんど落ちます。シャンプーの前によくお湯で流してからシャンプーするようにしてください。ゴシゴシ洗う必要はありません。頭皮を優しくマッサージするように洗いましょう。(看護師)
基本的にはお使いのシャンプーでもよいのですが、界面活性剤を含む刺激の強いものは頭皮を傷つけてしまい、ヘアケアとしては逆効果になってしまう場合もあります。皮脂性の方は、中性か弱酸性のシャンプーを選んで使うのがよいでしょう。(看護師)

頭皮の皮脂詰まりは、食事や運動でも改善を

毎日の洗髪が皮脂対策の基本ではありますが、それだけでは万全といえないようです。直接のヘアケア以外に押さえておくべき大切なポイントには、どんなものがあるのでしょうか。

食事で皮脂の分泌を抑えることができます。ジャンクフードやインスタント食品など添加物を含むもの、肉類やバターなど動物性脂肪のものは控えましょう。逆に、髪にいいといわれる、タンパク質、ビタミン、ミネラルを積極的にとるようにしてください。(看護師)
適度な運動を毎日行って、汗をかくようにしてください。汗をかくことで、皮脂が排出されやすくなります。(看護師)

皮脂汚れ対策としては、物理的に皮脂を洗い流すことの他、過剰な皮脂を分泌させない食生活や、新陳代謝をよくするための適度な運動を心がけるのがよいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加