ED

2015/10/19

加齢も一因か・・・途中で萎える中折れの原因と対処法は?

加齢も一因か・・・途中で萎える中折れの原因と対処法は?

加齢とともに低下してくる精力。歳のせいかSEXの途中で萎えてしまい、最後まで持続できないという人もいることでしょう。男性の性行為中の中折れについて、どのような対策をとればよいのでしょうか。

40代男性からの相談:「最近中折れすることが増えてきたが対策は?」

最近性行為をしていると、途中で萎えてしまういわゆる中折れ状態になることが多くなってきました。若い頃もたまにありましたが、最近特に多くなってきました。やはり加齢による体力の低下が原因でしょうか。一時期、精力の持続に効くといわれる亜鉛のサプリメントを飲んでいたことがありましたが、効果はいまいちでした。中折れの原因と対策について、詳しく教えてください。(40代・男性)

身体的要因と心理的要因の2つ

性行為中の中折れは、動脈硬化などによる身体的なもの、そしてストレスやプレッシャーなど心理的なことが原因となっているようです。

中折れの原因は、精神的なことがほとんどです。成功させなければとプレッシャーになっていたり、過去の経験がトラウマとなり最後までできない場合があります。性行為の目的は射精することではないので、スキンシップと考えてリラックスして行うようにしてください。最後までできなくても自分を責めず次にトライし、相手にも理解してもらうようにしましょう。(看護師)
日本の製薬メーカーの調査では、40歳代で6割の人が中折れを経験していると報告しています。原因は、身体的なことでは動脈硬化などによって血管が細くなっている場合や、男性ホルモンの減少などです。心理的なことでは、日頃のストレスや性行為中に他のことを考えてしまう、また中折れしたらどうしようという不安などがあります。「できるときと、できないときがあっても構わない」と思えるようになれば、心理的な要因も減るでしょう。(医師)

バランスの摂れた食事と規則正しい生活習慣

何でもバランスよく食べ、適度な運動をするとよいでしょう。またサプリや精力剤などを使用の際は、他の薬との飲み合わせが悪い場合もあるので、医師や薬剤師の指導の元で服用してください。

疲れやストレスをためないこと、軽いジョギングや筋トレで下半身を鍛えてください。食事は亜鉛を含むものを中心に、精力がつくといわれるニンニクやニラ、山芋や鰻なども摂るとよいでしょう。どれかをたくさん摂るのではなく、バランスよく食べることが大切です。(看護師)
サプリや精力剤を使用の際は、種類によっては他の薬と併用できないものや、何らかの疾患があれば服用できないものもあるため、必ず医師や薬剤師に相談してから服用してください。(看護師)
亜鉛は男性ホルモンを増やす効果がある他、ストレスを減らすという心理面でも中折れを予防してくれる成分なので、摂取量を守れば体質改善として継続してもよいでしょう。しかし速効性を求めるなら、いわゆるED治療薬を試してみるのもよいかもしれません。(医師)

中折れは、精神的なことが原因となっていることも多いようです。できなければどうしようとプレッシャーになると悪循環なので、緊張せず気持ちを楽に持つことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加