体臭

2015/10/21

入浴ひかえめでも食事で体臭改善、実現できるか?

入浴ひかえめでも食事で体臭改善、実現できるか?

体臭については自分自身ではよくわからず、周囲にどのように思われているか気になるところです。毎日入浴していればあまり心配する必要はないのかもしれませんが、食事面で体臭をある程度抑えることはできるのでしょうか。

30代男性からの相談:「3日に一度の入浴だけど体臭がでないような食事法はあるか?」

もともと皮膚疾患があり毎日入浴していましたが、最近洗いすぎはよくないと知りシャワーの回数を減らし、夏場でも濡れタオルで身体を拭いて済ませています。頭も抜け毛がひどいし3日に1回しか洗っていませんが、会社で女性の隣に行くと臭うかなと気になります。香水などをつけると結局シャワーで落とさなければいけないので、つけたくありません。せめて体臭の出ない食生活を送りたいですが、おすすめの食事法はありますか。(30代・男性)

洗いすぎはよくないが、不潔にすると体臭の原因に

洗いすぎると肌によくないのは確かですが、だからといって不潔にしているのもよくありません。また、頭皮が汚れた状態だと抜け毛の原因にもなりますし、シャンプーは低刺激性のものを使用して毎日洗いましょう。

おっしゃるように、身体の洗いすぎは皮膚の庇護膜を剥がしてしまうため、皮膚疾患があれば逆効果になりますが、汗をかいた後に皮膚を不潔にしておくのも体臭の原因になってしまいます。濡れタオルで拭くよりも、石鹸を使わなくてもよいのでお湯で流すようにしてください。(看護師)
3日に1度の洗髪では頭皮が汚れたままの状態になるため、新しい髪が育ちにくく抜け毛を促進します。シャンプーはアミの参詣や無添加の低刺激性のものを使い、毎日洗髪してください。シャンプーの前に十分お湯で流し、頭皮をマッサージするように洗い、その後はシャンプーが残らないようしっかりとすすぎます。シャンプーの後は、ドライヤーでよく乾燥させてください。(看護師)
適度な運動をして汗をかくこと、睡眠をとって疲れやストレスをためないことも必要ですが、生活習慣を改善しても身体が不潔では意味がありません。また、体臭を隠すために香水を使用することは、臭いが混ざって逆効果です。(看護師)

脂っこいものを控えたバランスのよい食事を

食事はできるだけ脂っこいものは控えるようにし、きちんと1日3食バランスの摂れた食事をするように心がけてください。

体臭を抑えるための食事は、インスタントやレトルト食品、動物性脂肪を含むもの、ケーキやチョコレートなどの甘い物は控え、ビタミンを中心にバランスのとれた3度の食事を心がけることです。(看護師)

食べるものに気を配れば、確かに体臭は抑えられるようです。しかし、いくら食生活を改善しても汗や汚れが落としきれていないと体臭の原因となってしまいます。ゴシゴシこする必要はないですし毎回石鹸を使わなくてもよいので、特に汗をかく季節は毎日シャワーを浴びて、清潔を心がけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加