薄毛

2015/10/17

大量の抜け毛!洗髪の頻度やシャンプー選びのコツとは?

大量の抜け毛!洗髪の頻度やシャンプー選びのコツとは?

抜け毛の原因は様々で、生活習慣やシャンプーの仕方によっても変わってくるようです。男性の悩みの中でも上位を占める抜け毛ですが、どうすれば健康な髪を育てることができるのでしょうか。

30代男性からの相談:「抜け毛を防ぎたいが、頭を洗う回数やシャンプーの仕方は?」

最近、夜勤のせいか生活習慣が乱れがちです。毎回シャンプーのたびに恐ろしいほど毛が抜けるので、毎日洗うのが怖くて3日に1回しか洗っていませんが、すると今度は頭皮が脂ぎって毛穴が詰まり、余計に抜け毛が増えるのではないかとストレスになります。もともとフケ症で神経質なほど頭を洗いすぎるのですが、頭を洗う頻度やよいシャンプーの選び方を教えてください。(30代・男性)

頭皮の皮脂コントロールが重要

毎日シャンプーした方がよいという意見もあれば、毎日じゃなくてもよいという意見もあるようです。いずれにしても頭皮にたまる皮脂が抜け毛の原因のようなので、皮脂量を上手にコントロールすることが大切です。

皮脂が少ない方が髪が抜けにくいというわけではありません。また、フケには乾いたものとベタベタしたものがあり、乾いているタイプは皮脂が少なく頭皮がはがれやすい状態で、ベタベタしているものは逆に皮脂が多すぎる状態です。つまり、フケは皮脂量が適切でないことが原因で増えやすくなります。(医師)
暑い時期でなければ洗髪は毎日である必要はなく、1日2回以上洗う必要もありません。シャンプーは強い必要はないので低刺激のものを選び、あとはしっかり乾かすことです。(医師)
大切なのはシャンプー前の髪を濡らす段階で、皮脂を落とすためには38℃程度の温度が適切です。少し冷たいと感じるかもしれませんが、40℃を超えると逆に髪を傷めることがあります。こすらないように、頭皮全体が38℃になるように皮脂全体をぬるま湯にしっかりつけることで、皮脂は溶けます。(医師)
頭皮が不潔だと毛根に皮脂がたまり抜け毛が増えるため、洗いすぎもよくないですが、できれば毎日シャンプーしてください。一般的に、1日50~100本の髪が抜けます。3日分だとより多く抜けているように感じるでしょうが、ある程度の抜け毛は心配ありません。(看護師)

髪のために十分な睡眠とバランスのよい食事を

髪の健康のためには、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がける必要があります。シャンプーは低刺激のものを選び、洗った後はしっかりと乾燥させましょう。

不規則な生活や偏った食事、不潔な頭皮、ストレスなどはすべて抜け毛の要因となります。できるだけ睡眠をとり、食事はたんぱく質やビタミンやミネラルを中心にバランスのとれた食事を心がけ、コンビニ弁当などは極力控えてください。(看護師)
シャンプーはアミノ酸系、無添加・天然素材など低刺激で自身の体質にあったものを選び、シャンプー前にお湯でよく流し、手で泡立てて爪をたてずマッサージするように洗いましょう。その後は十分すぎるほどすすぎ、髪が濡れたままだと雑菌が繁殖しやすく抜け毛の原因になるので、しっかり乾燥させてください。 (看護師)

汗をかく季節は毎日シャンプーした方がよいですが、冬場は2日に1回程度でも問題ないかもしれません。シャンプーの前にぬるま湯でしっかりと皮脂を浮かせることが重要で、シャンプーは特に洗浄力が強いものである必要はないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加