ED

2015/10/23

年とともにいかなくなり、SEXが面倒に…どうしたらいい?

年とともにいかなくなり、SEXが面倒に…どうしたらいい?

歳とともに様々な変化が身体に起きてきます。性生活もまた、例外ではありません。今回は40代の男性からの相談です。若い頃に比べ、なかなかいかなくなり、行為自体がおっくうに感じられるようになったといいます。どうしたら昔のように性行為を楽しむことができるのでしょうか。何かよい方法はないものでしょうか。

40代男性からの相談:「年とともにいかなくなり、行為自体がおっくうに」

若い頃はいくのが早かったのですが、この歳になるとなかなかいかず、焦れば焦るほどプレッシャーを感じていかないことが多いです。体位の問題か、それとも年齢的なことかもしれませんが、段々と交わること自体がおっくうになってきています。若いときには、テレビや雑誌を見て、すぐにいくことができたのですが、今は難しいです。道具を使った方がよいのでしょうか。(40代・男性)

精神的な問題で起こることが多いものの、病気が原因の場合も

精神的なものが原因でEDや中折れが起こることが多いですが、中には病気によって引き起こされることもあります。自己判断せず、まずは病院で原因を明らかにするのがよいようです。

EDが起こる原因としては、年齢によるホルモンの減退、ストレスや疲れ、前立腺など生殖器官の疾患、糖尿病など内臓の疾患が考えられます。自己判断で道具やサプリで対応せず、病院を受診してください。(看護師)
勃起しても射精しない、性行為中に中折れする場合は、精神的な問題がほとんどです。焦りやプレッシャーは逆効果ですから、性行為の際には、リラックスして行うようにしてください。(看護師)

リラックスして行うことが大切。環境を変えてみるのも手

原因が精神面である場合、リラックスすることが何よりも大切です。ゆっくりと時間をかけて、気持ちを高めていきましょう。ホテルに行くなど、環境を変えて雰囲気を作るのも一つの手です。

射精することが目的ではありませんから、相手とのコミュニケーション、スキンシップを大切にしてください。(看護師)
すぐに挿入するのではなく、時間をかけて、興奮が高まってから挿入するようにしてください。(看護師)
コンドームを使用するときは、薄手のもの、自然な感覚に近い物を選んでください。(看護師)
時には、ホテルに行ったり、ムードのある環境を作って、雰囲気を変えるのもいいかと思います。(看護師)

EDや中折れは様々な原因から起こります。病気の可能性もありますから、自己判断せずに、まずは病院を受診して原因を明らかにするのがよさそうです。精神的な問題が原因であれば、大切なのはリラックスすることです。時には気分を変えて、ゆっくりと気持ちを高めていくことを心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加