ED

2015/10/17

主人のSEXが下手で不満・・・もっと長持ちさせる方法は?

主人のSEXが下手で不満・・・もっと長持ちさせる方法は?

夫婦間の性生活について、SEXはあるものの内容に満足できないという人もいるのではないでしょうか。男性が淡々と事を進めて終わってしまうということもあるようですが、互いが満足するためにはどうすればよいのでしょうか。

40代女性からの相談:「主人だけ先に終わってしまい、いつも不完全燃焼」

47歳の主婦ですが、主人のSEXが下手で困っています。私がオルガスムスに入りかけた頃に自分だけさっさと終わってしまい、10回に1回程度しかオルガスムスに達することができず、毎回不完全燃焼でイライラします。主人にもっと前戯をしてといっているのですが、私が潤うとすぐに挿入して終わってしまいます。主人をもっと、長持ちさせる方法はないでしょうか。(40代・女性)

40代男性の約6割はセックスレスと自覚

歳をとってくると少しずつ精力は衰えてきますが、それには個人差があります。40代男性の約6割はセックスレスといわれ、疲れているからという理由でSEXから遠のいてしまう人も少なくないようです。

年齢を重ねると、男性も女性も精力が落ちたり性欲がなくなったりしますが個人差があるため、夫婦間にも温度差が出てしまうのでしょう。奥様の言葉がプレッシャーになるといけないので、言葉の暴力にならないよう気を付けてあげましょう。射精できるのならEDとはいえませんが、年齢的にも健康診断などで身体の状態をチェックしてください。(産科看護師)
文章を見せていただく限りでは、SEXが下手というよりはご主人の性行為に対するスタンスが奥様と違うようです。40代のアンケートでは、男性の約6割がセックスレスであると感じており、その内の3割近くがその理由について「疲れているから」と答えています。(内科医師)
疲れていても、奥様を選び性行為してくれるご主人は素晴らしいと思いませんか?もちろん希望は伝えてもよいと思いますが、いつも満足というわけにはいかないかもしれません。場合によっては自分の快感は自慰で、性行為は夫婦の愛情確認と割り切ってもよいのではないでしょうか。(内科医師)

早漏防止スプレーや女性側の感度を上げる工夫を

精力をつけるため、できるだけ規則正しい生活を送り、バランスのよい食事を摂るとよいでしょう。また、早漏防止スプレーの使用や女性側の感度を上げるといった工夫で、SEXを満足できるものにすることも可能なようです。

精力をつけるため、規則的な生活で疲れやストレスをためない、毎日少し汗をかく程度の運動や軽いジョギング、体操などをするとよいでしょう。食事は亜鉛を含む魚介類を中心に山芋や鰻、ニンニクやニラなど、精力をつけるといわれる食事をバランスよく摂りましょう。(看護師)
ご主人が協力してくれるのなら、男性の感度を下げる早漏防止スプレーの使用や、奥様が希望されたように前戯で一度オルガスムスに導いてもらう方法もあると思います。しかしなかなか難しいようなら、たとえば自分自身で一番気持ちのよい所を探してみて、可能であれば性行為中にその部分を触ってみる、また感度を上げるといわれる塗り薬をこっそり使ってみるのもよいかもしれません。(内科医師)

SEXは、なかなか互いが満足できるというのは難しいのかもしれません。しかしあまり責めるようなことはいわず、上記アドバイスを参考に少し工夫をしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加