ED

2015/10/10

精力減退を感じる・・・30代で強い精力剤飲んでも大丈夫?

精力減退を感じる・・・30代で強い精力剤飲んでも大丈夫?

精力の衰えは若い世代も無縁とは限りません。今回は30代の男性からの相談です。精力剤を飲んでいるものの、あまり効果が感じられないといいます。より強い精力剤は、副作用などの心配はないのでしょうか。

30代男性からの相談:「30代の精力増強と精力剤について」

精力の衰えを感じ、友人にすすめられたエビオス錠を飲んでいます。 栄養補給や胃腸改善がメインの錠剤なのであまり抵抗なく飲んでいますが、便通はよくなっても精力的にはあまり効果が感じられません。より強い精力剤は30代で飲んでも大丈夫でしょうか。副作用も気になります。おすすめの精力剤があれば教えてください。食生活などを改善した方がよいのでしょうか。(30代・男性)

精力剤は人によっては副作用も。服用前に必ず医師に相談を

精力剤は、人によっては副作用が出ることもあります。自己判断せずに、服用前に必ず医師に相談しましょう。

30代でもEDになる人はいますから、精力剤を服用してもかまいませんが、服用にあたっては必ず、事前に医師の診断を受けてください。薬によっては他の薬と併用できないものや、他の疾患があれば服用できない場合があります。自己判断で服用するのはよくありません。(看護師)
効果に個人差があるように、副作用もそれぞれです。体質によってはアレルギーを起こしたり、胃腸障害や肝機能障害を起こすこともあります。医師と相談し、自身の症状に合ったものを選びましょう。(看護師)

精力剤には勃起薬・強壮剤・強精剤の3種類あり

精力剤には3種類あります。目的ごとに異なるため、注意しましょう。

精力低下には腸内環境も関連しているため、エビオス錠をすすめられたのだと思います。副作用が少ないという面では安心ですが、精力そのものを改善させる目的ではないため、効果が薄いかもしれません。(内科医師)
精力剤には勃起薬・強壮剤・強精剤があります。目的によりますが、勃起剤は陰茎の血流を増やすため、高血圧や心臓疾患がある人は服用してはいけません。(内科医師)
強壮剤は身体が必要とする栄養素などが多く含まれ、もともと持っている身体の機能を高めます。(内科医師)
強精剤は性ホルモン剤が主成分で、性欲を増強しますが、服用しすぎると自分自身の性ホルモンが作られにくくなる場合があります。(内科医師)
薬は身体に合う・合わないがありますが、使用するのであれば強壮剤から始めてみてはいかがでしょうか。(内科医師)

健康的な生活も効果あり。生活習慣や食生活を見直して

健康的な生活も精力増強に効果があります。生活習慣や食生活を見直しましょう。

疲労やストレスをためないように、普段の生活も見直してみましょう。(内科医師)
規則的な生活と、毎日30分ほどの軽い運動を心がけてください。(看護師)
亜鉛を含む魚介類を中心に、タンパク質やビタミン、ミネラル、乳製品などバランスのとれた食事を摂りましょう。(看護師)
高脂肪、高カロリー、インスタント食品などは控え、飲酒、喫煙も控えてください。ストレスや疲れをためないこと、睡眠をしっかりとることも大切です。(看護師)

精力剤には種類があり、副作用もあるので服用前に必ず医師に相談しましょう。健康的な生活は精力増強にも有効です。生活習慣や食生活を見直してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加