健康

2015/10/08

薄毛なので丸坊主頭にしたら吹き出物が・・・原因は何?

薄毛なので丸坊主頭にしたら吹き出物が・・・原因は何?

多くの男性を悩ませる薄毛。今回の相談者は50代の男性です。頭頂部の薄毛が気になって坊主頭にしたところ、吹き出物が目立つようになったといいます。頭にできた吹き出物の正体は、いったい何なのでしょうか。

50代男性からの相談:「坊主頭にしてから気になる、頭の吹き出物の原因は?」

祖父の遺伝か、45才くらいから頭の中央から後頭部にかけて薄毛が目立つようになりました。若い頃は髪も太く、床屋に行っても薄毛の心配はないといわれていたので、思いもよりませんでした。薄くなってから5ミリ程度の坊主頭にしたのですが、これまで1カ所にしかなかった吹き出物が何カ所か増えている気がします。坊主頭になってから目立つようになったようですが、これは何が原因でしょうか。(50代・男性)

原因は様々。刺激を避け、場合によっては病院に相談を

吹き出物には様々な原因があります。シャンプーを変えたり、通気性のよい帽子をかぶるなど、刺激を避けるのがよいようです。場合によっては、病院に相談しましょう。

頭皮の湿疹にはアトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎などがあります。(看護師)
髪は頭皮を守る役目を担っています。短髪にすると、頭皮へ刺激が伝わりやすくなり、頭皮のトラブルが増える場合もあります。(医師)
もしかしたら、シャンプーやリンスが合っていないのかもしれません。低刺激のアミノ酸系や無添加のものに変えてみてください。(看護師)
シャンプーするときは、ゴシゴシこする必要はありません。よく泡立てて、頭皮をマッサージするように洗ってください。ぬるめのお湯の方が肌への刺激が少ないでしょう。乾燥しているようでしたら、お湯で流すだけで構いません。(看護師)
髪が短いとシャンプーの刺激が皮膚に強すぎる場合もあります。皮脂は落とし過ぎてもよくないので、頭皮に優しい低刺激のものに変えて、しっかりすすぎましょう。 (医師)
紫外線を避けるため、通気性のよい帽子をかぶるなど、できるだけ刺激を減らしましょう。(医師)
整髪剤は使用せず、汗をかいたらこまめに拭きとってください。症状が進んでいるようなら、皮膚科を受診してください。 (看護師)
改善が見られないようなら、皮膚科の受診を。吹き出物が続くと、その部分の発毛を阻害し、さらに薄毛が進行することもあります。(医師)

頭頂部の薄毛は遺伝よりも血流が原因。生活習慣を見直して

頭頂部の薄毛の場合、遺伝よりも頭皮の血流が原因の場合が多いようです。生活習慣や食生活を見直すことで改善が見込める、とのアドバイスが寄せられました。

頭頂部の髪が薄くなるのは遺伝よりも頭皮の血流に問題がある場合が多いです。(医師)
頭皮の血流が滞る原因の一つには、生活習慣病が挙げられます。高脂血症や糖尿病など思い当たることがあれば、まずは食生活や運動不足を見直しましょう。(医師)
食事は、ビタミンB群を含む食品を多めに摂るようにしてください。レバーや納豆、卵、のり、貝類など、バランスのとれた食事を心がけてください。(看護師)

吹き出物の原因は様々です。刺激を避けるように心がけましょう。また、頭頂部の薄毛は血流が原因であることが多いです。遺伝とあきらめず、生活習慣や食生活を見直し、改善を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加