ED

2015/10/08

32歳なのに性欲が湧かない…どうしたら改善できる?

32歳なのに性欲が湧かない…どうしたら改善できる?

なかなか自分の思うようにいかないのが、性の問題。今回は30代の男性からの相談です。全く性欲が湧かないと悩む男性ですが、いったい原因は何なのでしょうか。改善策はあるのでしょうか。

30代男性からの相談:「性欲が湧かず、身体が反応しない。原因と改善法は?」

現在32歳ですが、性欲が湧かず、困っています。求められても性欲自体がなく、身体が全く反応しません。性欲を取り戻すには亜鉛がいいと聞いて、サプリメントを飲んでみたものの、改善が見られません。原因は何なのか、何を変えればよいのか、全くわからず、途方に暮れています。おすすめのものがあれば教えてください。(30代・男性)

原因は様々。病院で検査して原因特定を

EDには様々な原因があります。病気が原因の場合もありますから、まずは病院を受診するのがよさそうです。

EDの原因は、前立腺肥大などの生殖器官の疾患や、糖尿病などの内臓の疾患、ストレスや不規則な生活習慣、食生活、飲酒、喫煙、年齢による男性ホルモンの減少、精神的なものがあります。サプリメントだけでは改善できないものがありますから、まずは病院で原因を検査してください。(看護師)
男性ホルモンが低下する男性更年期症である可能性もあります。病院で血液検査をしてもらうと判断可能です。(医師)
EDの症状が現れたと感じるときには、自己判断で市販の薬やサプリに頼らず、泌尿器科など専門の機関を受診してください。(看護師)
取り急ぎ性欲を取り戻さなければいけない事情がないのでしたら、まずはリラックスできる環境を増やしたり、趣味を見つけたり、自分の環境を改善してみてはいかがでしょうか。 (医師)
既婚やパートナーがいて求められている場合は、手や口、道具を使ってパートナーの性欲を満たしてあげたり、愛情表現をこまめにしてあげましょう。(医師)

代謝をよくすることで性欲を高めることも。生活習慣の見直しを

性欲の減少は生活習慣や食生活を見直すことで改善することもあります。できることから始めてみましょう。

性欲を高めるためには代謝をよくする必要があります。日頃から規則的な生活を心がけ、睡眠をしっかりとり、疲れをためないこと、気分転換をしてストレスをためないようにしましょう。(看護師)
生活で改善できるところは改善しましょう。睡眠を十分にとること、アルコールは適量に控えて、タバコはやめるように努力しましょう。いわゆる規則正しい生活です。(医師)
男性の性欲に関連しているのは男性ホルモンです。忙しい毎日を送っていたり、ストレスが多いと、性欲は減少します。できるだけストレスをためないようにしましょう。亜鉛はストレスを取り除き、精神的安定に役立つといわれています。(医師)
亜鉛にかぎらず、低カロリー、低脂肪のバランスのとれた3度の食事を心がけてください。インスタントやレトルト食品、高脂肪のものや、甘いものの摂りすぎは体調を崩しやすく、精力も低下します。(看護師)
少し汗をかくくらいの適度な運動をしましょう。30分程度の散歩や軽いジョギングなどの有酸素運動が効果的です。(看護師)

EDには様々原因があります。自己判断せず、まずは原因を特定しましょう。また健康的な生活は代謝をよくし、性欲を高めるのに効果があります。生活習慣や食生活も見直してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加