ED

2015/10/05

強壮剤、強精剤に勃起薬・・・いろいろあるけど何が違う?

強壮剤、強精剤に勃起薬・・・いろいろあるけど何が違う?

性の悩みを解消するための精力剤には勃起薬、強壮剤、強精剤などの種類があります。どれも同じに見えますが、いったいどんな違いがあるのでしょう。また、服用にあたって注意点はないのでしょうか。

20代男性からの相談:「精力剤の種類と効果について」

薬局、コンビニエンスストア、通信販売などで手に入る精力剤は勃起薬、強壮剤、強精剤などに分かれているようです。どれも性に対する悩みを改善する薬には変わりないのだと思いますが、具体的な効果はどれを飲用するかで異なるのでしょうか。また適量を守らずに服用をするのは何か危険がありますか。(20代・男性)

いくつか種類がある精力剤の違いと効果とは

ひとまとめに精力剤と呼ばれることが多い、勃起薬、強壮剤、強精剤。呼び方や形状が違っても、どれも同じような意味合いに見えます。何か違いがあるのでしょうか。また、効果はあるのでしょうか。

「勃起薬」は勃起障害、いわゆるEDに対する薬です。現在、病院で処方される勃起薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスです。これらは陰茎の血流を増やし、また勃起を抑制する酵素を妨げて勃起を維持します。「強壮剤」は体が必要とする栄養素などが多く含まれています。もともと持っている体の機能を高めるものですので、疲労なので精機能が弱っているときに使用します。「強精剤」は性ホルモン剤が主成分で、性欲を増強します。それぞれ効果が異なります。(看護師)
最近は様々なサプリメントや薬がありますが、いずれも効果には個人差があります。共通していえることは、どれも血行をよくし、勃起しやすい状態をつくるということです。(看護師)
EDには心因性のものや内臓、生殖器の疾患が原因の場合など、様々な原因があります。そのため、精力剤では効果が得られにくい場合もあります。また、精力剤を服用したからといってすぐに勃起するわけではありません。あくまでも勃起するための補助的なものと考えてください。(看護師)

服用には十分な注意が必要

店頭や通信販売で入手できる精力剤。気軽に手に入ることで、その安全性に対する注意を怠ってしまいがちですが、持病のある方や体調によっては服用できない場合もあるようです。

精力剤の中には、他の薬と併用できないものや、心疾患や高血圧など、ある種の疾患のある方は服用できないものがあります。また、偽造品も出回っています。サプリメントや薬を服用する場合は、自身の症状にあったものを必ず医師の診断のもとに服用するようにしてください。(看護師)
すべての薬にいえることですが、過剰に服用したからといって、期待以上の効果が現れるわけではありません。強い副作用が出たり、思わぬ症状が出ることもあるので、必ず用量、用法を守って服用してください。(看護師)
身体に効果があるものは害になる可能性もあります。使用は慎重に行ってください。特に勃起薬は使用に医師の判断が必要ですし、強精剤は長期に使用すると自分の身体で性ホルモンを作る能力を低下させる可能性があります。(看護師)

精力剤はあくまでも補助的なもの。症状にあったものを安全に服用するためには、医師の処方したものを、用量・用法を守って服用することが大切なようです。

gimuris_320x100
  • このエントリーをはてなブックマークに追加