ED

2014/07/23

妻から子どもが欲しいと言われているのに勃起できない!これってED?

妻から子どもが欲しいと言われているのに勃起できない!これってED?

40代から徐々に気になり始めるのがED。うまく勃起しなかったり、挿入中に中折れしてしまうと、もしかしてEDか?と不安になってしまいます。今回は妻から子どもがもう一人欲しいと言われているのにうまく勃起せず悩んでいる男性からの相談です。

40代男性からの相談:「妻からもう一人子どもが欲しいと言われたんですが、EDかも…」

子作りに励みたいのに、大事な時に限ってうまく勃起しない、と悩んでいます。

7つ下の妻と4歳になる子どもがいます。結婚6年目です。妻とは年が離れていますが、職場結婚です。結婚して子どもが産まれてからは、妻は専業主婦になり、私は一家の大黒柱として頑張る日々です。最近、妻が「もう一人子ども作らない?」と持ちかけられ、自分も弟か妹がいた方がいいよなと考え、また子づくりしようと考えるようになりました。でも、なぜかそのときになってうまく勃起せず、射精にいたりません。いわゆるEDになってしまっているんでしょうか… 不安です。

子作りのプレッシャーからEDに

気づかないうちに「子作り」という目標にプレッシャーを感じている可能性があります。プレッシャーを感じてしまいSEXがうまくいかないことはよくあるとの声も。

もしかしたら子作りというのがプレッシャーになっているのかもしれません。子作りのための排卵の時期だけを狙った性交渉はプレッシャーになってしまう方も多いようです(看護師)
子作りという、大きな目標をかかげられると、sexが上手くいかないことは、よくあると感じます(看護師)

子作りの目的を忘れてリラックス。夫婦の愛を確かめ合うことで解決するかも?

子作りに神経質にならず、妻と愛を深め合うことを意識してみてはいかがでしょうか。妻も理解してくれるでしょうし、自然とEDも解消されるかもしれません。

目的を忘れ、女性としての魅力や自然にわきあがってくる欲求に身を任せるような、そんな雰囲気でどうでしょう。そんなに頑張らず、妻を愛してあげれば、奥様もきっと理解してくださり満足してくれるのではないでしょうか。(看護師)
確かに性行為は子どもを作り、子孫を残すためのものですが、それ以前に夫婦でお互いの愛のコミュニケーションツールとして、愛を確認しあうためにあるものです。 もう少しリラックスして、愛を確かめ合い、より愛を深めて、子どもができたらうれしいなくらいに思っていた方がよいと思います(看護師)

今回は妻の子作り宣言からうまく勃起できなくなったという男性からの相談でした。子作りをしたいという妻の気持ちも大切ですが、それにプレッシャーを感じてしまったことが原因のようです。リラックスをして、妻と愛を深めることを意識することで、自然とEDも解消されるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加