陰茎

2015/09/26

精力減退の40代…パワーを維持するための食材とは?

精力減退の40代…パワーを維持するための食材とは?

働き盛りの40代、気持ちは血気盛んでも身体がついてこないという人も。元気を取り戻すにはどうしたらよいでしょうか。





40代男性からの相談:「いざというときに精力が持続しない」

40歳を過ぎ、精力減退を感じています。朝勃ちはしますが、いざというときのパワーが弱く、持久力がありません。加齢に伴うものなので仕方ないことですが 若い頃が懐かしく、せめて現状を維持できるサプリメントや食材などがあれば知りたいです。できれば副作用のないものだとうれしいです。(40代・男性)

原因は様々。病気が原因でなければ、生活習慣の見直しを

精力減退は、病気が原因のこともあります。病院で検査し、病気でなければ、生活習慣を見直しましょう。

EDの原因には、年齢による男性ホルモンの減少、前立腺などの生殖器の疾患、乱れた生活や食生活、ストレスや心因性などがあります。疾患がなければ、日常生活の見直しが必要です。(看護師)
状況によって勃起するのであればEDとはいえませんが、身体疾患がないか、一度、病院で検査されてはいかがでしょうか。(看護師)
精力を増強するために、新陳代謝を高めること、健康な身体づくりをすることも必要です。全身の代謝を高めることで、男性ホルモンの分泌も促進されます。(看護師)
規則正しい生活を心がけ、毎日、少し汗をかく程度のジョギングやウォーキングを行ってください。遅い時間の食事や暴飲、暴食、喫煙、飲酒は控え、気分転換したり、睡眠をしっかりとって、ストレスをためないようにしましょう。(看護師)
サプリの使用にあたっては、効果に個人差がありますし、飲み合わせの悪いものや、他の疾患があれば服用できない場合があります。できれば病院で処方してもらうようにしてください。(看護師)

大豆やチーズの食べ過ぎは、精力減退につながることも

身体によいとされる食材が精力を減退させることも。食べ過ぎに気をつけましょう。

精力増強に効果があるといわれる、亜鉛を含む貝類、レバー、卵、うなぎ、山芋などと一緒に、魚や野菜、果物、海藻類など、いろいろな食品を摂るようにしてください。(看護師)
摂らない方がよい食べ物には、ジャンクフードや甘いお菓子、スナック菓子などの高脂肪で添加物を含むもの、乳製品、大豆があります。(看護師)
ジャンクフードなど脂っこいものに含まれるトランス脂肪という脂肪は、無気力にするといわれています。甘いものは血糖値を上げ、それによって気力が低下します。(看護師)
チーズなど乳製品は倦怠感を強めてしまうといわれ、精力の減退につながります。(看護師)
大豆には、大豆イソフラボンが含まれており、大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じ働きをしますから、男性が多く摂ると、精力が減退します。(看護師)
乳製品も大豆も健康の維持に必要なタンパク質、カルシウム、乳酸菌などを含んでいますから、食べ過ぎない程度で、食事に取り入れるようにしてください。(看護師)

日頃の生活習慣の影響は大きいようです。規則正しい生活を送り、食生活を見直して改善を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加