薄毛

2015/09/28

全身の血行をよくすると、脱毛・薄毛の対策になる?

全身の血行をよくすると、脱毛・薄毛の対策になる?

中年期を過ぎると代謝機能が低下してきますが、仕事はますます忙しくなるなど、自身の身体のメンテナンスに時間をかけることが難しくなってきます。体調管理がおろそかになると、頭髪の状態にも影響を与えるでしょうか。

50代男性からの相談:「全身の血行改善することで脱毛を防げる?」

先日、妻から「頭の感じがお義父さんに似てきたね」といわれました。私はどちらかというと母より父に似ており、将来の頭髪の状態が予想できてしまって、少し悲しくなります。45歳を過ぎた頃から全身の血の巡りの悪さ、肩こり、めまい、冷え性に悩まされています。事務仕事が多く、運動不足もあります。全身の血の巡りをよくすることで、これ以上の脱毛を抑えたり、薄毛を改善することができるでしょうか。(50代・男性)

全身の血行が悪いと頭皮にも影響あり

全身の血行不良が頭皮や髪の環境悪化につながるので、毎日の過ごし方を見直し、血行をよくしていきましょう。体調不良の改善にもつながります。

全身の血行が悪くなると頭皮の血行も悪くなります。そうなると、頭皮や髪に十分な栄養が行き渡らないので、頭皮の環境が悪くなり、新しい髪が育たなかったり抜け毛の原因になります。(看護師)
全身の血行をよくするためには、規則的な生活でバランスのとれた食事を心がけ、適度な運動をして十分な睡眠をとり、疲れやストレスをためないようにすることがポイントです。デスクワークでは、座ったまま足首を回したり、背伸びをして筋肉の疲れをほぐしてください。できるだけ階段を使う、一駅前で降りて歩く、自転車通勤に変えるなど、身の回りでできる運動もよいです。血行がよくなれば、めまいや冷え性も改善されるでしょう。(看護師)

頭皮の血行改善のために

頭部はもともと血流が悪くなりがちです。ふくらはぎから上半身に向かってマッサージをし、最後に頭皮マッサージをすると効果的です。

頭は寝ているとき以外、一番高いところにあるため、どうしても血流が少なくなりがちです。肩こりなどがあると筋肉が強張り血管を押さえてしまうので、さらに血流が減ります。1日3分、寝る前にできるマッサージを試してみてください。まず横になって、両側のふくらはぎを足先から根元へ向けてマッサージし、ふくらはぎにある血液を一旦、心臓に返します。次に首元を肩から頭の方へ、最後に優しく頭皮のマッサージをします。(医師)
頭皮のマッサージは、後頭部の両わき、こめかみから生え際にかけて、さらに頭頂部、最後にもみあげの部分から耳に沿って、円を描くように、指で押さえる感じで行います。お風呂上がりや湯船につかって温まり、血行をよくしてから行うとより効果的です。首筋や肩のこりもほぐしてください。マッサージのやりすぎは頭皮に負担をかけることになるので、疲れない程度に。時々ヘッドスパでケアするのもよいでしょう。(看護師)

薄毛の遺伝要因と、その他の対策

遺伝の可能性については、父親からの遺伝は考えにくいです。血行改善の他にも、薄毛対策のためには、日常生活での注意点がいくつかあります。

薄毛の原因といわれているX染色体は、男性の場合は母親からの遺伝になるので、父親からの遺伝は考えにくいです。(医師)
不規則な生活・偏った食事・脂っこいもの・飲酒・喫煙は薄毛の原因になるので、併せて注意してください。(看護師)

全身の血行が悪いと頭皮の血行にも影響を与えるので、薄毛の原因になるといえるようです。全身の血行を改善するため、規則的な生活・食事・運動・睡眠などに気をつけるとともに、頭皮の血行をよくするマッサージを行うことがポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加