ED

2015/09/24

仕事のミスが原因で中折れやEDに…薬を飲むべき?

仕事のミスが原因で中折れやEDに…薬を飲むべき?

ストレスが原因で、EDや中折れするようになることも少なくありません。今回の相談者は40代の男性です。仕事でミスをして以来、夜の生活に支障が出るようになったといいます。なかなか改善が見られず、薬を飲むべきかと悩む男性に、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。



40代男性からの相談:「一時的なEDについて」

最近、職場で大きなミスをして以降、自信を喪失したのか、パートナーとの夜の生活で勃起しなかったり、中折れしたりするようになりました。パートナーからは一時的なものだから気にしないようにと慰めの言葉をもらうのですが、1カ月ほど経っても改善が見られないため、心配です。このようなケースでもサプリメントや薬を試した方がよいのでしょうか。試すとしたら、どの程度、様子を見てからがよいでしょうか。(40代・男性)

中折れの原因は心因性のものがほとんど。専門機関で相談を

中折れは心因性のものから来ることが多いです。薬を飲むべきかは病院で相談しましょう。

中折れの原因は、ほとんどが心因性のものです。相手の理解を得ていますから、焦らず、リラックスして行為するようにして、性行為に対して義務感を感じないことです。(看護師)
薬やサプリを使用するかどうかは、ご自身で決めなければなりません。まずは泌尿器科か、専門のクリニックで診察を受けてはいかがでしょうか。症状によって治療法が異なりますし、どれくらいの期間を要するかは個人差があります。(看護師)
内服やホルモン注射などは長期間になることもあります。定期的に通院することもあって、費用もかかりますから、まずカウンセリングを受けてから検討する方がよいと思います。(看護師)
最近は、男性医師が対応する機関も増えていますから、心配せずに受診してみてください。(看護師)

日常生活や食習慣の見直しで改善する可能性も。

日々の生活を見直すことで改善することもあります。身体によい食材でも性欲を減退させるものもありますから、摂りすぎないように気をつけましょう。

軽症であれば、食生活や日常生活の改善で済むこともありますし、内服での治療やホルモン注射、手術による外科的治療もあります。(看護師)
日常の対策として、規則的な生活を心がけること、睡眠をしっかりとって、疲れやストレスを残さないようにしてください。(看護師)
気分転換をして、毎日続けられる適度な運動を心がけてください。(看護師)
食事は亜鉛を含む、牡蠣、貝類、レバー、卵、うなぎ、滋養強壮にも効果のあるにんにく、ネギ、山芋などと一緒に、魚や野菜、果物、海藻類など、バランスのとれた食事を心がけてください。(看護師)
インスタント食品やジャンクフード、甘いお菓子などの高脂肪、高カロリーのものは控えるようにしてください。(看護師)
大豆には、大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモンと同じ働きをしますから、男性が多く摂ると、精力が減退するといわれています。しかし、健康に必要なタンパク質、カルシウムなどを含んでいますから、食べ過ぎない程度で食事には摂り入れるようにしましょう。(看護師)

軽症ならば生活習慣や食生活の見直しで改善することもあるようです。薬や治療をするかどうかは専門機関に相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加