ED

2015/10/01

精力増強の市販薬は安全?副作用はない?

精力増強の市販薬は安全?副作用はない?

精力増強に薬を試してみたい。そう思っても気になるのが薬の安全性。できれば安心して使用したいものですが、市販の薬は、副作用などはないのでしょうか。専門家に聞いてみました。

30代男性からの相談:「市販の薬の副作用について」

とても性欲があり 、毎晩のようにエッチをしていましたが、40近くになり、挿入時に萎えるようになりました。意欲はあるものの、身体がいうことをききません。市販の薬を試そうと思っていますが、副作用などが心配で、手を出せずにいます。市販の薬の安全性や副作用などがわかれば安心して服用し、夜の生活も楽しめるのではと思います。薬について教えてください。(30代・男性)

EDの原因は様々。中折れは心因性のものがほとんど

 

様々な原因で起こるEDですが、中折れの場合、心因性のものがほとんどです。

EDの原因は、前立腺肥大などの生殖器官の疾患や、糖尿病などの内臓の疾患、ストレスや不規則な生活習慣、食生活、飲酒、喫煙、年齢による男性ホルモンの減少、精神的なものなどが考えられます。(看護師)
状況によって勃起するのでしたら、EDとはいえませんし、中折れの原因のほとんどが心因性のものです。性行為する場合は、お互いリラックスして行うようにしてください。(看護師)

副作用のない薬はない。自分に合ったものを病院で処方してもらって

副作用がない薬はありません。自分の体調に合ったものを病院で処方してもらうようにしましょう。

精力剤はホルモンに働きかけるものが多いので、服用には注意しなければなりません。(看護師)
市販の薬やサプリには様々なものがあります。ほとんどが副作用はないといわれますが、副作用のない薬はありません。(看護師)
EDの治療薬で代表的なバイアグラでしたら、疲労回復、滋養強壮などの効果があり、男性の精力の増進にも効果があります。服用してすぐ勃起するわけではなく、性的刺激がなければ意味がありません。血行がよくなることで、顔のほてりや目の充血、効果が強すぎて眠れなくなったり、勃起が治まらなかったりすることなどもありますが、これらは効果が現れていると考える見方もあります。(看護師)
バイアグラはもともと狭心症の薬として開発されてきましたから、心疾患の治療中の人や、高血圧などで服用中の人は服用できない場合があります。また長期に使用することで、肝、腎機能障害や胃腸障害を起こす場合もあります。(看護師)
最近はネットでも手軽に購入できるため、偽造品も出回っています。薬を使用するなら、まずは病院で原因を調べ、自分に合ったものを処方してもらうようにしてください。(看護師)

薬は使用上の注意を守り、適切に服用することが大切です。精力増強の薬も例外ではありません。EDや中折れの原因を突き止め、症状や自分の身体の状態に合った薬を病院で処方してもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加