薄毛

2015/09/23

祖父が薄毛だと自分も・・・薄毛は隔世遺伝するって本当?

祖父が薄毛だと自分も・・・薄毛は隔世遺伝するって本当?

薄毛の悩みは尽きません。いまは若くて髪が充分あっても、親や祖父が薄毛だと、もしかしたら将来自分も…と心配になります。薄毛の遺伝は本当にあるのでしょうか。また、あるとすれば、どの程度起こり得ることなのでしょうか。

40代男性からの相談:「薄毛は隔世遺伝する?」

いまのところ私の髪の毛は十分あり、薄毛の心配もありません。私の父親も歳の割には髪の毛が多いほうなのですが、父の父、つまり祖父は写真を見ると、かなり髪の毛が少ない状態です。薄毛は隔世遺伝しやすいという気になる話を聞いたのですが、本当にそうなのでしょうか。(40代・男性)

母方の祖父母から遺伝する可能性あり

薄毛は、男性ホルモン量の遺伝要素に影響を受けます。母方の祖父母に薄毛の方がいれば、遺伝する可能性はあります。

髪の薄さと男性ホルモンの量は関係があり、男性ホルモンの量については遺伝の要素があるため、間接的に髪の薄さと遺伝は関係があります。隔世遺伝についてはX染色体に変化があった場合に髪が薄いという報告があります。男性のX染色体は母親と同じものなので、母方の祖父母のいずれかが髪が薄ければ、遺伝している可能性はあります。計算上、母方の祖父からは50%、祖母からは75%の確率で染色体を引き継いでいることになります。(医師)
父方の祖父から質問者へはX染色体が伝わらないので、隔世遺伝の関連はありません。父親から男性の子どもにはXではなくY染色体が受け継がれるためです。心配があれば、母方の祖父母はどうだったかを調べてみてください。(医師)

遺伝以外の薄毛対策も大切

薄毛になるかどうかは確率的なものです。日々の生活を見直す薄毛対策も大切です。

あくまで計算上の確率であり、両親が薄毛でも遺伝しない場合もあります。薄毛の原因は遺伝だけでなく、生活習慣やストレス、食生活や頭皮のケアも大きく影響するので、生活の見直しや食生活の改善も必要です。(看護師)

薄毛は母方の祖父母から隔世遺伝する可能性があり、計算上、祖父からは50%、祖母からは75%の確率で遺伝するかもしれません。しかし、遺伝するかどうかはあくまで確率的なもの。日常の食生活や頭皮ケア、生活習慣などに気をつける薄毛対策もポイントのようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加