体臭

2015/09/21

20代から知っておきたい、加齢臭の発生時期と予防策

20代から知っておきたい、加齢臭の発生時期と予防策

働き盛りの男性を悩ませる加齢臭。できれば早めに対策しておきたいものですが、具体的にはいつ頃から加齢臭が発生するのでしょうか。専門家に聞いてみました。

20代男性からの相談:「加齢臭の発生時期は?」

私は28歳の社会人です。自分もいつかは加齢臭に悩むことになるのではないかと思いますが、具体的に何歳ぐらいに加齢臭は発生するのでしょうか。体臭には敏感な方で、平日は朝にシャワー、夜には入浴するのが日課です。休日には昼にも風呂に入り、合計3回入っています。(20代・男性)

加齢臭には個人差あり。20代で発生することも

加齢臭の発生時期は、人によって異なります。20代でも発生することもあるようです。

体臭には、ワキガや加齢臭、ミドル世代に発生するミドル脂臭、頭皮の臭いなど、様々なものがあります。(看護師)
耳の後ろや後頭部に発生するミドル脂臭は、30~40代から発生するといわれますが、加齢臭は何歳になれば発生するというものではありません。体質や食生活、生活習慣によっては、20代から発生する人もいれば、50代になっても発生しない人もいます。(看護師)

シャワーや入浴のしすぎに要注意

意外にもシャワーを何度も浴びることは、免疫力を低下させ、身体によいとはいえないようです。

体臭の予防としては、規則的な生活を心がけ、適度な運動をして、水分をとって汗をかいてください。汗で皮膚の老廃物を排出し、汗が循環され、質がよくなります。(看護師)
食事は動物性脂肪を含む食品、インスタント食品や肉の脂身、バターやチョコレートなど甘い物は避け、肉より魚、緑黄色野菜や果物などビタミンを含む食品を中心に、バランスのとれた食事を心がけてください。(看護師)
夜遅い食事や喫煙、飲酒も体臭を強くします。また、乳酸菌や繊維質を含む食品で腸内環境を整えて、便秘を予防してください。(看護師)
体臭を気にして毎日2~3回、シャワーや入浴をすると、皮膚の皮脂を過剰に落としてしまうため、乾燥肌の原因になります。また、皮膚の表面にある良性のバクテリアまで落とすので、湿疹などの皮膚トラブルが起きやすく、皮膚の免疫力が低下します。(看護師)
朝のシャンプーは頭皮の環境を悪くし、抜け毛の原因にもなります。体臭予防には効果があるかもしれませんが、他の問題が生じるリスクがありますから、あまり神経質にならないでください。 (看護師)

生活習慣は加齢臭に大きな影響を与えるようです。生活習慣や食生活の見直しを心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加