口臭

2015/09/19

口臭の原因にも?口呼吸を治す方法とは

口臭の原因にも?口呼吸を治す方法とは

口呼吸はクセになっていることが多く、特に何かに集中しているときは、自然と開きっぱなしになりやすいものです。もしこのクセが人に不快感を与えていたら…。口呼吸によって口臭が漂ってしまうとしたら、どんな対策をとればよいでしょうか。

40代男性からの相談:「口臭の原因は口呼吸?」

口臭について悩んでいます。妻から口臭が気になるといわれるようになりました。口呼吸で常時口が開いた状態なので口臭が強くなるのだと思い、口を閉じているように心がけているのですが、知らず知らずのうちに口呼吸をしています。そのためか、口臭は全く改善されません。人と話すときは、事前にミントのタブレット等が欠かせません。何かよい対処法があれば教えてください。(40代・男性)

口呼吸は、口臭や他の疾患の原因に

口呼吸は、口臭だけでなく感染症など他の疾患の原因にもなります。また、鼻の疾患があると口呼吸になりやすいです。

口呼吸では、口腔内が乾燥し唾液が凝縮されるため、口腔内に雑菌が入って繁殖し口臭がきつくなります。また口に雑菌が入りやすいと、風邪などの感染症にかかりやすくなります。さらに口呼吸の人は、眠りが浅くなり、睡眠時無呼吸症候群の可能性が高くなります。(看護師)
鼻炎など、鼻の疾患がないでしょうか。鼻がつまりやすい方は、自然と口呼吸になってしまいます。心当たりがあれば、耳鼻科を受診してください。(看護師)

鼻呼吸の訓練や専用グッズで対策を

鼻呼吸の訓練や、口が自然に開いてしまうのを防ぐための対策をしましょう。専用のグッズもあるので耳鼻科で相談してもよいでしょう。

鼻呼吸の訓練として、フーセンガムを膨らませる、シャボン玉を作る、口笛を吹く、口に空気を含んでほっぺたを膨らませるなどあります。多少苦しくても鼻呼吸を意識してください。知らず知らずに口が開いてしまう場合は、ガムを噛んだり、飴を口に含むとよいです。寝るときに使用する鼻呼吸テープやマウスピースもあるので、耳鼻科で相談するとよいでしょう。(看護師)

口呼吸は、口臭だけでなく他の疾患の原因にもなるので、鼻呼吸ができるように訓練をすることが大切です。鼻の疾患でも口呼吸になるので、心当たりがあれば耳鼻科を受診することを一考してもよいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加