健康

2015/09/17

加齢によるシワや肌の老化を遅らせるケア方法とは?

加齢によるシワや肌の老化を遅らせるケア方法とは?

歳をとると、誰でもシワが増えてきます。シワが増えると年齢よりも老けて見えてしまうこともありますが、加齢によるシワを少なくする方法はあるのでしょうか。

30代男性からの相談:「顔のシワや年齢肌の進行を遅らせたい」

加齢とともに顔のシワが増え、肌年齢も高くなると思いますが、その進行を遅らせることは可能でしょうか。以前テレビで「レモン汁を飲むとよい」「熱湯と冷水や氷水を交互に使って洗顔するとよい」と放送していましたが、本当に効果があるのでしょうか。自宅では化粧水を顔につける程度ですが、他に食事や効果的なケア方法があれば教えてください。(30代・男性)

乾燥や紫外線がシワの原因に

歳をとるとコラーゲンの減少により、肌の弾力が失われてシワができやすくなります。その他にも乾燥や紫外線もシワの原因となるので、十分な保湿と紫外線対策が重要です。

シワは一度できると消えないため、事前に予防することが大切です。シワには表皮シワ・真皮シワ・表情シワ・加齢シワがあり、一般的に肌の乾燥が原因といわれ、予防としては紫外線を避けて肌に充分な潤いを与えることです。外出時は日焼け止めを塗り、なるべく日光に当たらないようにしてください。(看護師)
洗顔後は、化粧水だけではすぐに乾燥するため保湿クリームなどでカバーし、コラーゲンやヒアルロン酸を含むものならより効果的でしょう。(看護師)
皮膚には表皮層と真皮層があり、真皮層のほとんどはコラーゲンでできています。加齢によりコラーゲンが減るとシワができやすく、また皮膚の乾燥や紫外線の刺激も肌の老化を促進させるため、シワの原因になるといわれています。最近は男性専用の化粧水やクリームなどが売られているので、毎日入浴後に保湿をしてください。面倒かもしれませんが、日焼け止めは塗った方がよいでしょう。(看護師)
どうしても気になるシワは、美容皮膚科でボトックスやヒアルロン酸の注射で目立たなくできます。医療機関により価格が違うため、事前に問い合わせてカウンセリングを受けてから検討してください。(看護師)

食事や睡眠は肌に大きな影響が

食事はたんぱく質やビタミン類を中心に食べ、しっかりと睡眠をとることも肌のためには大切です。ビタミンCには抗酸化作用があるので、レモン汁がよいというのは理にかなっていると看護師さんは説明しています。

シミやシワの防止にビタミンCが推奨されているので、「レモン汁を飲む」というのは一理あると思いますし、「熱湯と冷水で交互に洗う」というのも、顔の血行を促進する意味で理にかなっているかと思います。(看護師)
たんぱく質やビタミン類を中心にバランスのとれた食事を心がけ、脂っこいものやインスタント食品などは控えましょう。お肌のゴールデンタイムといわれる22時~深夜2時の間は、しっかりと睡眠をとるようにしてください。(看護師)
テレビ番組でレモンがよいといわれていたのは、おそらく、老化に対抗する抗酸化作用があるからだと思います。その他にも果物や野菜を積極的に摂り、健康のためにもバランスのよい食事を心がけましょう。スキンケアにしても食事にしても、大切なのは毎日続けることです。(看護師)

歳をとるとシワができるのは避けられませんが、生活習慣の改善やお手入れの仕方によっては、肌年齢を若くすることができるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加