体臭

2015/09/17

キツイ体臭でサウナの出入禁止に・・・どう治す?

キツイ体臭でサウナの出入禁止に・・・どう治す?

中年に差し掛かってくると、自分では気づかなくても他人から体臭を指摘されることがあります。一言に体臭といっても色々あるようですが、他人が我慢ならないほどの体臭とは?

40代男性からの相談:「サウナで出入禁止になるほど体臭がキツいようです」

健康ランドでサウナ上がりに飲むビールが単身赴任中の楽しみの一つでしたが、最近、受付で入館を断わられました。理由は私のキツい体臭で、他の客から苦情が出ているとのことでした。サウナで嫌な顔をされた覚えはありますが、少し汗臭い程度だと自分では思っていました。薬で治るのか、それともワキガのように手術が必要なのか、治療は何科になるのか教えてください?(40代・男性)

臭いの原因により対処法は異なる

体臭には色々あり原因によって対処法は異なりますが、生活習慣などで改善できる場合もあります。

脇や足の臭いなら皮膚科、身体全体なら内臓疾患が原因の場合があるので、まずは内科の受診がよいでしょう。男性は老廃物や皮脂の分泌が多いことや男性特有の臭い成分のため、また男性ホルモンの減退などにより歳とともに体臭がきつくなります。ワキガや加齢臭、口臭、30~40代で発生するミドル脂臭などがあり、原因が異なるように、それぞれの対策があります。(看護師)
内科的な病気が原因の場合もあるので、健康診断などで問題がないか確認の上で皮膚科を受診してはいかがでしょうか。(看護師)
ミドル脂臭は耳の後ろや後頭部から脂っこい臭いがするため、しっかり洗ってください。足の臭いは、薄めたミョウバン液(水500ml+ミョウバン15~20g)で、指の間やかかとを洗ってから石鹸で洗いましょう。 (看護師)
食事は肉より魚、血液をサラサラにする海藻類や大豆製品などを摂り、ビタミンBを含む豚肉やクエン酸を含む梅干しなどバランスよく摂りましょう。高脂肪の物やレトルト食品・スナック菓子、飲酒や喫煙は控えましょう。(看護師)

ワキガの対処法

臭いの原因がワキガであった場合、どのような対処法があるのでしょうか。

全身にある汗腺「エクリン腺」から出る汗は99%が水、その他は塩分やカリウムで構成されほとんど無臭です。しかし腋の下や耳、乳輪や陰部に存在する汗腺「アポクリン腺」から出る汗は70~80%が水分で、その他にたんぱく質・脂質・アンモニアなどが含まれ、このアポクリン腺から出る汗が皮膚の雑菌に分解されると、ワキガ特有の臭いが発生します。(看護師)
入館を断られるほどの体臭だと、恐らくワキガではないでしょうか。汗をかいたらこまめに着替えて脇汗を拭いたり、汗をすばやく吸い取る脇の汗じみを抑える脇パッドもよいです。また雑菌の繁殖を抑えるために、腋毛は剃りましょう。(看護師)
制汗剤はかえって臭いが混じってしまうこともあるので、注意が必要です。雑菌を殺菌すれば臭いにくくなるので、殺菌効果のあるウェットティッシュなどで脇を消毒するのもよいでしょう。(看護師)
ワキガの治療には以下のようなものがあります。
・レーザー:アポクリン腺は毛穴に沿ってあるので、レーザーで毛穴ごと破壊。
・手術:アポクリン腺を手術で除去。
・吸引法:細い管を使いアポクリン腺を吸い取る。
・ボトックス注射:ボトックス注射により汗を止めるが、3~4カ月毎に注射の必要あり。(看護師)

体臭の種類により、対処法も違ってきます。まずは臭いの原因を知るため、一度、病院を受診してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加