多汗症

2015/09/10

かなりの汗かきで強い体臭も…この体質を改善できる?

かなりの汗かきで強い体臭も…この体質を改善できる?

汗をかくと体臭が気になる人は少なくありません。汗をかきやすい体質だとなおさらです。今回の質問者は20代の男性です。冬でも汗をかくことが多く、体臭が気になるという男性に専門家からどのような回答が寄せられたのでしょうか。

20代男性からの相談:「汗かきで汗臭い体質を改善したい」

体臭がかなり強くて悩んでいます。もともと汗っかきで、冬でも暖房があると汗をかき、体臭がきつくなります。制汗スプレーなどを利用していていますが、それでも臭いがあるらしく、誰かといると気が気でないです。夏は屋外にいるだけで、かなりの汗をかいてしまうので、外に出るのもつらいです。臭わなくする方法や対策、また汗っかきな体質を改善できる方法があれば教えてください。(20代・男性)

汗の役目は体温調節。体温を上げないことが大切

体温が上がると汗をかきます。体温を上げないようにすることで汗を抑えることができます。

汗は体温調整の役割をしていますから、体温が上がると汗をかきます。汗をかきたくないのでしたら、なるべく体温を上げないようにしてください。(看護師)
首筋や手首、鼠径部など、大きな動脈が通る部分を、冷たい飲み物の入ったペットボトルや冷たいおしぼりなどで冷やしてください。全ての動脈を冷やすのではなく、部分的に行ってください。(看護師)
香辛料の入ったもの、刺激物や熱い飲み物などは体温を上げますから、身体を冷やすキュウリやナス、トマトなど、野菜を多めに摂るようにしてください。しかし、身体を冷やすことは、基本的によくありません。冷えすぎないように注意してください。(看護師)
自律神経や交感神経の乱れでも発汗が増えます。汗をかいたらどうしようと思うと、余計に汗をかきますから、あまり気にしないようにしてください。(看護師)
麻酔科や皮膚科で、手術により発汗を抑えることもできますが、、多汗症の部位によっては、保険の対象にならない部位もありますから、事前にカウンセリングを受けて、よく相談してください。(看護師)

汗は放っておくと体臭に。こまめに拭き取り、健康的な生活を

体臭予防には、汗をこまめに拭き取ることが大切です。また、高脂肪の食事を控えるなど健康的な生活を心がけましょう。

汗は時間の経過で臭いに変わります。汗のついた服はなるべく取り替えるか、汗をかいたらすぐふき取り、汗ふきシートやデオドラントシートでワキの下を清潔にしてください。(看護師)
臭い対策として、インスタント食品や高脂肪のものは皮脂の分泌を増やしますから、控えるようにしてください。(看護師)
汗はかくことで汗が循環され、質がよくなり、臭いも抑えられます。適度な運動で、水分補給をして汗を流すようにしてください。(看護師)

体温を上げないことで汗を抑えられるようですね。かいた汗は放っておくと体臭になります。こまめに拭き取るか着替えるようにし、健康的な生活を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加