体臭

2015/09/12

特殊な病気か?汗をかかないのに生臭い体臭の原因とは

特殊な病気か?汗をかかないのに生臭い体臭の原因とは

一人ひとりが個性的な存在であるように、体臭も、生活習慣や食生活によって様々だといいます。清潔にしているのに出てくるしつこい体臭は何が原因なのでしょうか。有効な対策方法はないでしょうか。

30代男性からの相談:「生臭い体臭の原因は?」

31歳頃から、特に激しい運動をして汗をかいた訳でもなく、朝から晩までデスクワークをして帰宅するだけなのに服に体臭が残るようになりました。生臭いというか腐った物のような臭いです。身体は毎日シャワーを浴びてボディーソープで洗う習慣があります。加齢臭とは異なるように思いますが、何か特殊な病気にかかっているのか、それとも加齢臭だが臭いは人それぞれなのでしょうか。また、対策があれば教えてください。(30代・男性)

体臭の原因と種類

体臭には、内臓機能の低下による病的なものや、30~40代のミドル脂臭、加齢臭などがあります。念のため、体調に問題がないか受診しましょう。

体調に問題はないでしょうか。肝・腎機能が低下すると、解毒作用が充分に行われず、解毒の際に体内で発生したガスが血液を通して全身に行き渡ることで、アンモニア臭や生臭い臭いを放つ場合があります。また加齢臭とは異なり、30~40代から始まる、耳の後ろや頭部付近から脂っぽい汗の臭いがするミドル脂臭があります。加齢臭も皆さんが同じ臭いというわけではありません。念のため、体調に問題がないか病院で検査を受けてください。(看護師)

体臭改善対策4つのポイント

1.適度な運動、2.バランスのとれた食事、3.飲酒・喫煙を控える、4.ストレスをためないことが体臭改善において気をつけたいポイントです。

1.激しい運動ではなく、有酸素運動・散歩・ジョギング・体操など、少し汗をかくくらいの運動を行いましょう。(看護師)
2.食事は、動物性脂肪を含む肉の脂身やバター、チョコレートなどの甘い物、インスタントやレトルトの食品は避け、肉より魚、緑黄色野菜や果物などビタミンを含む食品を中心に、バランスのとれた食事を心がけてください。また、夜遅い食事を控え、乳酸菌や繊維質を含む食品で腸内環境を整えて便秘を予防してください。(看護師)
3.喫煙、飲酒も体臭を強くするので控えましょう。(看護師)
4.気分転換を図り、睡眠をとって、ストレスや疲れを残さないようにしましょう。(看護師)

体臭には、内臓機能の低下によるものや年代によるものなどがあります。予防するためには、生活の中で、運動・食事・喫煙・飲酒・ストレスについて気を付けるとよいようです。念のため、体調に問題がないか受診を考えることも一案です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加