体臭

2015/09/16

自分では気づかない体臭の変化、原因と改善方法は?

自分では気づかない体臭の変化、原因と改善方法は?

自分の体臭は気づきにくいもの。家族などの身近な人から指摘されると、神経質になってしまう人もいるでしょう。原因を見極めて適切な方法を実行することで、臭いが軽減すれば理想的です。どんな方法があるのか、具体的に見てみましょう。

40代男性からの相談:「自覚のない体臭の変化、原因と改善方法は?」

2年程前から妻より、「体臭が変わった、現場作業員の汗の臭いや加齢臭がする」といわれます。また、風呂上りでも石鹸の臭いがしないといわれるようになりました。体臭予防のシャンプーを使ってみましたが、あまり成果は感じられません。自分自身では臭いの実感は全くなく、特に食生活や生活習慣が変わったわけでもありません。病気の前触れか何かでしょうか。今後どのようにすれば改善できるのか教えてください。(40代・男性)

体臭の原因と種類

男性の体臭は、加齢臭の他に体調不良によるもの、30~40代で始まるミドル脂臭などがあります。

男性は女性に比べて汗や皮脂など老廃物の分泌が多く、男性ホルモンの影響もあり、加齢臭に悩む方が多いです。他にも、肝・腎機能が低下し、解毒の際に体内で発生したガスが血液を通して全身に行き渡り、アンモニア臭や生臭い臭いを放つ場合があります。また、30~40代から始まる、耳の後ろや頭部付近から脂っぽい汗の臭いを発するミドル脂臭があります。食生活、生活習慣に変化がなければ、体調や年齢によるものかもしれません。(看護師)

体臭改善のために気をつけること

体臭を改善するために気を付けるポイントは4つ。1.食事内容に気をつけること、2.規則正しい生活とストレスの解消、3.身体や衣類の適切なケア、4.必要に応じた受診です。

1.食生活においては、動物性脂肪を含む食品や臭いのきつい食品・洋菓子やチョコレートなど甘い物は避け、繊維質を含む野菜や果物・海藻類・キノコ類・乳製品を摂って、腸内環境を整え、便秘をしないようにしてください。特に緑黄色野菜や果物のビタミンは体の酸化を防ぎ、体臭を予防してくれます。夜遅い時間の食事は避けましょう。(看護師)
2.規則正しい生活を心がけましょう。睡眠をしっかりとり、軽い運動をして、ストレスをためないようにしてください。臭いを気にしすぎるのもストレスになるので、好きなことで気分転換を図ってください。加齢臭の一因となる肥満を解消し、飲酒、喫煙も控えましょう。(看護師)
3.ワキの下や皮膚の重なる部分はしっかり洗い、よく乾燥させてください。また、衣類や布団に薄めたミョウバン液をスプレーしておくのも消臭効果があるといわれています。布団や洗濯できない衣類は日光に当てて、乾燥させましょう。(看護師)
4.胃腸不良や血糖病などの内科的疾患である場合もあるので、体調不良の場合は早めに病院を受診してください。(看護師)

男性の体臭には、加齢によるものや体調不良によるものなどがあります。改善のためには食事内容に気をつけ、ストレスをためない規則正しい生活を送り、適切な身体・衣類のケアをすることが有効なようです。体調不良に関しては受診を考えることも一案です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加