体臭

2015/09/07

食事を変えると、体臭やワキガは改善する?

食事を変えると、体臭やワキガは改善する?

体臭を気にする男性は多く、さまざまな消臭グッズを利用して改善を試みる方も多いことでしょう。それと並行して日々の食事でも体臭が改善できるなら、健康面でも一石二鳥だと思いませんか。どんな食事がよいのか具体的に見てみましょう。

30代男性からの相談:「食事を変えると体臭が改善する?」

子どもの頃から強い体臭やワキガがあり、非常に悩んでいました。自分のワキガが周囲の人へ迷惑をかけていないか常に気にしなければならず、人ごみへ行くのも非常に億劫でした。30歳を過ぎ、肉類や牛乳などを中心としていた食事から、野菜や魚を中心とした健康的な食事に変えたところ、体臭やワキガもが軽減されているように感じます。このような食事には体臭改善の効果があるのでしょうか。(30代・男性)

体臭の原因となる食べ物とは?

動物性脂肪やカロリーが高く消化の悪いものは、体内で腐敗臭を発生させるので、結果的に体臭がきつくなります。

肉の脂身やバター・チョコレート・洋菓子など動物性脂肪の多いもの、高カロリーで糖分の多いものは、血液をドロドロにし、消化も悪く、腸内環境を悪化させます。腸内における食物の停滞時間が長くなるので、腐敗臭が発生し、同時にアンモニアなどのガスも発生します。腸内で発生したガスは血液を通して体内にも運ばれるので、体臭がきつくなるというわけです。さらに汗も凝縮されるので、ワキガの臭いがきつくなります。(看護師)

体臭改善のための理想的な食事内容

魚や野菜中心の食事を続けることで体臭の改善に効果が期待できます。また適度な運動を行うことも大切です。

魚や野菜中心の食事だと、血液内の脂肪分が減少し血液がサラサラになるので、血行がよくなります。血液の質がよくなり、汗や皮膚からの皮脂の分泌も減少するので、体臭予防に効果があるということです。肉類にも身体に必要な栄養素が含まれているので、全く摂ってはいけないわけではありませんが、なるべく控えて、野菜中心でバランスのとれた食事を続けてください。(看護師)
水分をとって適度な運動も行うと、より効果的です。肥満防止、動脈硬化予防のためにもぜひ続けてください。(看護師)

動物性脂肪やカロリーの高いものを食べる過ぎると、腸内環境を悪化させるので、体臭の悪化につながるそうです。一方、野菜中心の健康的な食事内容にすると、体臭を予防する効果が期待できるようです。適度な運動も行って、健康的な生活を続けていくとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加