多汗症

2015/09/05

制汗剤では抑えられない脇汗と臭い…対処法は?

制汗剤では抑えられない脇汗と臭い…対処法は?

脇汗をかくと、服の汗じみや臭いが気になってしまうものです。とめどなく流れ出る汗を抑えるにはどうしたらいいのでしょうか。

20代男性からの相談:「とまらない脇の汗と臭いをなんとかしたい」

脇汗がひどく、脇から漂う独特の臭いに10代の頃から悩んでいます。ワキガの友人がいますが、自分の臭いはワキガとは違うようです。汗より少し臭う程度なので、汗を防げれば解消できるのではないかと思うのですが、普通の制汗剤ではなかなか抑えることができません。生活リズムや体質の問題でしょうか。効果的な対処法があったら教えてください。(20代・男性)

体温を上げない工夫を。汗の抑えすぎに注意

体温を上げないことで汗を抑えることができます。もっとも汗は体温を調節するもの。抑えすぎると熱中症になることもありますので注意しましょう。

発汗を抑えるためには、冷たい飲み物の入ったペットボトルや冷却ジェルなどで、首筋、鼠径部、脇の下、手首など、大きな動脈が通る部分を冷やし、体温の上昇を防いでください。一気に冷やすと低体温になりかねませんから、部分的に1,2カ所を冷やすようにしてください。(看護師)
なるべく、涼しい場所で過ごすようにし、身体を温める香辛料の入った食べ物や、熱い食べ物を控え、身体を冷やすナスやキュウリ、トマトなど、野菜中心の食事を摂るようにしてください。(看護師)
汗は体温調整の役割もしていますから、無理に抑えると、体内に熱がこもり、特に夏場は熱中症を起こすこともあり、無理に抑えることはおすすめできません。体温が上がらないようにする場合は、長時間にならないよう注意してください。(看護師)

臭い対策には、むしろ汗をかく方が効果的

臭いが気になるなら、たっぷりと汗をかく方が効果的です。食生活や生活習慣を見直し、健康的な生活を心がけましょう。

臭いが気になるなら、むしろ汗をかくようにしてください。汗をかくことで、皮脂や老廃物が排出され、汗が循環され、汗の質がよくなります。(看護師)
高脂肪のものは控え、肉より野菜の和食を心がけて、適度な運動を行ってください。(看護師)
汗は、かいたばかりでは臭いはありませんが、時間の経過で臭いや黄ばみに変わります。汗をかいたらこまめに拭きとり、できれば服を着替えるようにしてください。(看護師)
入浴時は湯船につかって、汗をかいてから身体を洗ってください。湯船にコップ1杯程度のお酢をいれると、発汗作用があり、体臭予防にもなります。(看護師)
ストレスや緊張でも発汗が多くなります。会議など緊張が予想される場合には、水分の摂取を控えておくといいでしょう。終わったら必ず水分補給を行ってください。(看護師)
どうしても発汗を抑えたい場合には、皮膚科や麻酔科で、外科的に治療ができます。(看護師)

体温調節の役割を持つ汗は、体温が上がらないようにすることで量を減らせます。臭いが気になるなら、むしろ汗をかいた方が効果的です。汗の量を抑えたいときは病院に相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加