体臭

2015/08/31

ワキガに制汗剤は逆効果? 腋臭を軽減させる方法とは?

ワキガに制汗剤は逆効果? 腋臭を軽減させる方法とは?

汗をかく季節には特に気になるワキガ。なんとかしたいものですが、具体的にはどんな対策があるのでしょうか。ワキガを抑える効果的な方法はないものでしょうか。専門家に聞いてみました。

50代男性からの相談:「ワキガの臭いをなんとかしたい」

高校時代に変なにおいがするといわれ、下着の臭いを嗅いだところ、脇の下が臭うことに気づきました。雑誌などでワキガなんだとわかりました。彼女に指摘され、薬を塗るようになってから30年たちます。とにかく自分の臭いが嫌です。なんとかならないでしょうか?大学などでは気づかれることはなかったので、臭いはあまり強い方ではないのかなと思います。(50代・男性)

ワキガのニオイは夏場になると本当に大変です。電車などの密閉された空間ですと周りの視線も気になって、さらに汗が出ることもありますよね。相談者さんは薬を塗って対処しているということですが、ほかに有効な腋臭対策はあるのでしょうか? 制汗剤では汗腺を塞ぐこともあり逆効果という話も耳にしたことがありますが、それも含めて専門の方にお話しを聞いてみましょう。

汗をかいたらこまめに拭き取って。制汗剤は逆効果

汗は抑えるよりも、適度な運動で汗をかき、汗を循環させましょう。

ワキの臭いは、ワキの下にある汗腺の中のアポクリン腺からの老廃物の分泌が原因です。女性より男性がアポクリン腺からの老廃物の分泌が多いため、男性のほうがワキガの臭いが強くなります。(看護師)
塗っている薬は、制汗剤でしょうか。ワキガを気にして汗を抑える人がいますが、汗は体温調整や、老廃物や皮脂を排出する働きがありますから、無理に抑えるのはよくありません。また、香料の入ったものだと、汗の臭いと混ざって逆効果です。(看護師)
汗はなるべくかくようにして、汗を循環させてください。汗をかいたら、拭き取ったり、汗のついた服は早めに着替えるようにしてください。(看護師)

湯船に浸かり、脂っこい食事を控え、規則正しい生活を

日々の生活習慣を見直すことで改善することもあります。気になるようなら専門のクリニックで治療しましょう。

入浴時は5分以上、湯船につかって、消臭効果や殺菌作用のある石鹸で洗うようにしてください。ごしごし擦ると、皮膚の庇護膜まで傷つけます。ナイロンタオルなどは使用せず、柔らかい素材のものを使用してください。(看護師)
脇の下や、足の付け根、指の間など、皮膚の重なる部分は丁寧に洗い、入浴後はしっかり乾燥させてください。(看護師)
食事は、インスタントやジャンクフードなど、脂っこいものは控え、肉より魚、野菜や果物中心のバランスのとれた3度の食事を心がけてください。(看護師)
適度な運動で汗をかきましょう。水分補給も忘れずに行ってください。(看護師)
なるべく規則的な生活で、睡眠をとり、疲れやストレスをためないようにしてください。(看護師)
どうしても臭いが気になるのでしたら、専門のクリニックや皮膚科で、ワキガの治療ができます。機関によって治療法は様々ですから、事前に問い合わせてください。(看護師)

生活習慣や食生活の見直しなど、日々の生活の中でできることはいろいろあるようです。どうしても気になる場合は病院で相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加