健康

2015/08/19

尻餅をついた後、背中に違和感が…これって危ないの?

尻餅をついた後、背中に違和感が…これって危ないの?

尻餅をついてからしばらくして、背中につるような違和感が出るようになると、尻餅とどんな関連があるのか心配になるでしょう。二つにはどんな関連性が考えられるでしょうか。また、どうすればよくなるのでしょうか。

30代男性からの相談:「転倒後、背中の異常について」

先日、某駅近くで尻餅をついてしまいました。尻餅をついた瞬間は息もできなくなるくらい苦しかったのですが、しばらくすると歩けるようになり、恥ずかしさも手伝ってそそくさとその場を後にしました。しかし先日、背中につるような違和感があり、それから慢性的に無理な姿勢をした時や、同じ姿勢でずっといた時などに症状が出るようになりました。日々の生活には全く支障がないために放置しておりましたが、知人より尻餅は危ないと教えてもらい、不安になりました。原因や解決策を教えてください。(20代・男性)

骨折や筋肉の損傷が考えられる

尻餅による損傷では、尾骨や椎体の骨折、または腰や背中の筋肉の捻挫という可能性が考えられるようです。

ご指摘の通り、尻餅が原因でその後に問題が発生することはありますね。骨粗鬆症(骨が脆くなる病気)の人は特に注意ですが、尾骨骨折や外傷性椎体骨折、または腰部や背部の筋肉を傷めるなどが起こりうるのです。読ませていただいた限りでは、椎体骨折か、背中や腰部の筋肉が損傷を受けたことが疑われます。(看護師)
脊椎は多くの椎体が積み重なってできていますが、骨粗鬆症などで骨が脆くなっている場合は、外力が加わると潰れるように骨折します。これが椎体骨折と呼ばれるものです。椎体の骨折は後方に倒れて尻餅をついたときに生じることが多く、寝ている姿勢から起き上がろうとする瞬間にピリッと鋭く痛みますが、立ち上がれば歩くこともできるという症状が出ます。(看護師)
しかし、より可能性が高いのは、転んだ時に腰や背部の筋肉を捻挫したような状態になったものです。背中につるような違和感、慢性的に無理な姿勢をした時や同じ姿勢でずっといた時などに症状が出るのであれば、痛みが出る周囲の筋肉が転んだ時に傷ついたのかもしれませんね。(看護師)

安静にして、できれば早めの受診を検討

姿勢や動作に注意し、痛みのある部分に負担をかけないよう気をつけましょう。早めに受診して、レントゲン検査を受けておくと安心です。

無理な姿勢はとらないこと、痛みがあるときは安静にして様子をみてください。急に立ち上がったり、中腰での作業は控えてください。しばらく痛みが続くと思います。市販の痛み止めや湿布で様子をみてもいいですが、念のためレントゲンを撮ったほうがいいでしょう。(看護師)
いずれにしても、一度、整形外科を受診しレントゲンなどの検査を受け、骨に異常がないか、その周囲の筋肉などの問題なのかを探ることが大切です。できるだけ早く受診するようにしましょう。(看護師)

尻餅をついた後、背中に違和感を覚えるのは、転倒によって骨や筋肉が傷ついているためと考えられます。損傷部位をいたわる生活を心がけるとともに、骨折なのか捻挫なのかをはっきりさせるためにも、早めにレントゲン検査を受けることを検討するのがよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加