メタボリック

2015/08/11

痛風が怖い…薬や食事制限なしに尿酸値を下げられる?

痛風が怖い…薬や食事制限なしに尿酸値を下げられる?

痛風の原因ともなる尿酸値。薬や食事制限をせずに尿酸値を下げる方法はあるのでしょうか。


50 代男性からの相談:「尿酸値を下げる方法」

尿酸値を下げる薬を服用中ですが、痛風が怖いです。血液検査で数値が高いと、ご飯やそばなどの炭水化物を控え、野菜をとるよう言われますが、つい好きなものを食べています。薬や食事制限なしで尿酸値を下げられないでしょうか。(50代・男性)

尿酸値が高いと、薬や食事制限は不可欠

薬が必要なレベルでは、薬や食事制限なしでの改善は難しいようです。

薬を服用中なら薬や食事制限なしでは無理です。食事、適度な運動、生活習慣の見直しは基本で、それができなければ痛風は時間の問題です。(看護師)
痛風は血清尿酸値が7.0mg/dlを超える状態で、代謝異常から尿酸が蓄積し、急性関節炎(痛風発作)が起こります。血清尿酸値が高いと、肥満や高血圧症、動脈硬化などのリスクも高まります。(看護師)
食事制限や運動で薬が不要になることもあるので積極的に取り組みましょう。(看護師)

痛風にならないための10のコツ

痛風にならないコツを抑えて、実践しましょう。

1.標準体重を目指す
肥満で血清尿酸値が高い人は減量を。(看護師)
2.プリン体を避ける
プリン体は痛風の原因。水溶性なので肉や魚のスープも注意を。尿酸の排泄を促す海藻類、大豆製品、キノコ類、イモ類、緑黄色野菜や果物などを摂りましょう。(看護師)
食品中のプリン体(100gあたり)
・極めて多い(300mg以上):鶏レバー、マイワシ干物、白子、あんこう肝酒蒸し
・多い(200~300mg):豚・牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ・さんま干物
・少ない(50~100mg):ウナギ、ワカサギ、豚ロース、豚バラ、牛肩ロース、牛タン、マトン、ハム類、ベーコン、ツミレ、ほうれん草、カリフラワー
・極めて少ない(~50mg): コンビーフ、魚肉ソーセージ、かまぼこ類、カズノコ、スジコ、ウインナソーセージ、豆腐、乳製品、鶏卵、とうもろこし、米飯、パン、麺類、果物、キャベツ、トマト、にんじん、大根、白菜、いも類、海藻類 (看護師)
3.野菜をたっぷりと
尿酸はアルカリ性~中性に溶けやすいので野菜、いも、海藻などアルカリ性食品を摂りましょう。(看護師)
4.水分をとる
1日2000mlを目安に。尿酸を排出しやすくなります。お茶やウーロン茶、麦茶など塩分、糖分を含まないものを。炭酸飲料やジュースなどは控えて。(看護師)
5.アルコールは控える
アルコールは血清尿酸値上昇の原因。ビールはプリン体が多く、飲むならプリン体や糖分を抑えたものを。(看護師)
6.規則正しい食事
1日3食、主食・主菜・副菜をバランスよく。腹八分目で暴飲暴食は慎んで。(看護師)
7.塩分控えめ
痛風の合併症で多いのが高血圧。塩分は控えめに。(看護師)
8. 外食選びは慎重に
外食はカロリー高め。主食(ごはん・パン・麺などの穀類)・主菜(肉・魚・卵・豆腐など)・副菜(野菜類)のそろったものを。(看護師)
9. 適度な運動
週3日程度、継続的に軽い運動を。激しい運動や急激なダイエットは逆効果。軽く汗をかく程度のウォーキングなどがおすすめ。(看護師)
10. ストレスをためない
ストレスは痛風発作の引き金に。十分な休養を。(看護師)

健康的な生活がもっとも有効な治療法です。できることから始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加