健康

2015/08/01

歯の再生治療は可能?技術はどこまで進んでいるのか

歯の再生治療は可能?技術はどこまで進んでいるのか

馴染みある「歯を大切にしましょう」という標語。もしも、歯が人工的に再生できるとしたら…。様々な分野で進んできている再生治療。果たして、歯の再生治療はできるのでしょうか。

30代男性からの相談:「歯の再生治療について」

歯はとても大切なものだと思いますが、年齢とともに弱くなりますし、虫歯などで削ったり、失ってしまうこともあります。歯の再生治療は、まだ確立されていないのでしょうか。どこまで歯の再生が進んでいるのか教えてください。再生治療が可能になっているのであれば、治療代金も教えてください。

歯は再生治療できるのか?

歯には乳歯と永久歯があり、永久歯は損傷したり抜けてしまうと元には戻らないことは一般常識。いろいろな再生治療が新聞をにぎわす今、歯の再生治療もできるようになっているのでしょうか。

どの分野でも再生治療の研究は進められていますが、残念ながら、歯の再生はまだできません。(看護師)
現在の時点では歯の再生治療は行われていません。一般的にはインプラントで治療が行われています。(看護師)

歯の再生はまだ研究段階

現時点では歯を再生することはできていないようです。では、歯の再生治療はいったいどのような段階まで進んでいるのでしょうか。

現在行われているものはマウスによる歯の再生です。マウスから取り出した歯胚の(しはい)細胞から人工の歯胚を作り、この歯胚を培養して歯を成長させています。まだ動物実験の段階です。(看護師)
歯の神経、歯髄幹細胞を使って、歯の神経の再生治療を行っているところがあります。これは現在、臨床研究の段階に入っています。何年先になるかわかりませんが、実用化はそんなに遠い未来ではなさそうです。治療が行われている段階ではないので、治療費についてはわかりません。(看護師)
歯科の分野では幹細胞を使った再生治療に対する関心が高く、抜歯した歯から抽出した幹細胞を使って歯を再生させようという試みが行われています。すでに犬を用いた動物実験においては、歯の幹細胞(歯髄幹細胞)を移植して、神経や血管をともなう歯髄と象牙質の再生に成功しています。この幹細胞を体外で、または体内で増殖して、再生歯にしようという研究は日々進んできていますが、実用化にはもう少し時間がかかりそうです。(看護師)

歯を健やかに保ち健康的な食生活を送ることは、生活の質を保つ上でもっとも大切なことの一つ。医療技術は進んできていますが、歯の再生治療は、まだまだ未来の治療法といえそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加