健康

2015/07/26

最近トイレの回数が…1日に何回トイレに行けば頻尿か?

最近トイレの回数が…1日に何回トイレに行けば頻尿か?

おしっこの回数は個人差がありますが、最近やけにトイレが近くなったと感じることもあるでしょう。いわゆる頻尿と呼ばれる症状ですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

40代男性からの相談:「1日何回ぐらいトイレに行けば頻尿?」

最近、夜中はそうでもないですが昼間妙に尿意を感じ、トイレに行く回数が増えたように思います。さっき排尿したにもかかわらず結構な尿が出て頻尿ではないかと思うのですが、何回ぐらいトイレに行けば頻尿と判断されるのでしょうか。相談先は泌尿器科でよいですか?(40代・男性)

頻尿の原因は色々ある

頻尿の定義は日中8回以上の排尿があることですが、その回数には個人差があります。男性の場合、前立腺肥大症などが原因で頻尿となることがありますが、他にも原因は色々とあるようです。

朝起きてから就寝までの排尿回数が8回以上の場合を頻尿といいますが、排尿回数は個人差があり、ご自身が多いと感じるなら頻尿といえるでしょう。頻尿の原因は、以下のようなことが考えられます。(看護師)

1.前立腺肥大:前立腺は尿道を取り囲むように膀胱の下に位置し、前立腺が肥大すると尿が出にくい、残尿感がある、尿の勢いが悪いなどの症状が出ます。加齢とともに増加し、50歳で30%、60歳で60%、70歳で80%、80歳では90%にみられるというデータがあります。

2. 過剰な水分摂取:アルコールや飲み物だけでなく、食物にも水分は多く含まれます。

3. 薬によるもの:高血圧や心臓病などの薬の影響で、頻尿になることもあります。

4. 神経因性膀胱:膀胱が尿でいっぱいになると大脳に信号が送られて尿意を感じ、大脳から膀胱や骨盤内の筋肉に指令を出します。しかし、この伝達神経に何らかの障害が起こると、頻尿・尿を漏らしてしまう・尿が出にくいなどの症状が出ます。

5. 過活動膀胱:排尿筋が過剰に収縮して膀胱にためておける量が少なくなり、急に強い尿意を感じたりトイレの回数が増えたり、おしっこを我慢できなくなるなどの症状が出ます。

6. 膀胱の炎症など:間質性膀胱炎や膀胱炎で膀胱に尿をためておけなくなり、1回の尿量が減ります。

尿意を感じても少しずつ我慢を

尿意を感じたら、すぐにトイレに行かず少し我慢してみましょう。骨盤底筋を鍛えるスクワットなどもよいですし、食事は塩分や水分の過剰摂取に注意しましょう。

塩分の多い食事やアルコールや夜間の水分摂取は控え、身体を温める根菜類やネギなどを食べて下半身を冷やさないようにし、足腰や骨盤底筋を鍛えるスクワットなどを行うとよいでしょう。(看護師)
間がなく尿意を感じた時は肛門やお腹に力をいれてぐっと我慢し、我慢する時間を5分10分と徐々に延ばしてみて、トイレのことばかり考えず他のことで気分転換しましょう。しかし、膀胱や前立腺に疾患がある場合は逆効果なのでまずは泌尿器科で検査を受け、その場合トイレの時間や1回の尿量を測ったメモを持参すると診断の参考になります。(看護師)
年齢的に前立腺肥大というよりは過活動膀胱や膀胱炎、または薬の副作用によるものが考えられます。ご指摘の通り頻尿は泌尿器科なので、気になるようであれば早めに受診してください。(看護師)

尿意を感じたら、ちょっと我慢してみたり骨盤底筋を鍛えるスクワットなどもよいようです。まずは一度、泌尿器科を受診してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加