健康

2015/07/14

もしかしたら高血圧かも…どういう自覚症状があるの?

もしかしたら高血圧かも…どういう自覚症状があるの?

年齢とともに気になってくる血圧。高血圧になったら自覚症状はあらわれるものなのでしょうか。どうすれば血圧が高くなるのを防げるのでしょう。

40代男性からの相談:「高血圧の症状について」

健康診断で血圧高めといわれました。特に症状はありませんが、めまいや息切れなど起きてきますか。自覚症状がなければ高くなってもわからないのではと心配です。まだ薬を飲むほどではないですが、このまま放っておいてよいでしょうか。

人によっては自覚症状がないことも。

人によっては自覚症状がまったくないこともあるようです。気づかないうちに病気のリスクが高まるため、注意しましょう。

高血圧の症状は血圧が高いことくらいです。高すぎると頭痛や気分不良がでたり、脈圧といって脈を触れた時の触れ方が強くなることもあります。「血圧高め」のレベルでは数値以外の症状はないでしょう。(看護師)
人によっては血圧が180以上あっても自覚症状がないことも珍しくありません。ちなみに数年前までは高血圧は160以上でしたが、最近140以上に引き下げられています。(看護師)
短期間に急に高くなるのではなく、徐々に上がっていくため、身体が慣れて自覚症状がないことが多いです。人によっては頭痛、頭重感、めまい、耳鳴りを感じることもあり、ひどくなれば動悸や呼吸困難、胸痛、むくみ、夜間尿、足の痛みやしびれが出たりします。 (看護師)
自覚症状はなくても血圧が高い状態が続くと、脳血管障害や心臓系の病気を引き起こすことがあります。心筋梗塞などの心臓病になる確率が健康な人に比べると、脂質異常症(コレステロールが高い)で4倍、高血圧で3倍、喫煙で2倍高くなり、3つが重なると16倍になるという研究もあります。(看護師)

生活習慣や食生活を見直して改善を

高血圧を防ぐには普段の生活を見直すことが大切です。

高血圧症は動脈硬化や心臓病を引き起こす原因となります。今より血圧を高くしないという意識は大切です。(看護師)
一日の必要塩分量は成人男性で10g未満ですが、6g程度が推奨されます。血圧高めの人は摂取塩分が多過ぎる傾向があります。醤油の代わりにポン酢やコショウなどを使ったり、麺類の汁を残すなどの工夫をしましょう。(看護師)
肉類や甘味類などの高脂肪、高コレステロールな食品を控え、野菜や果物、ナッツ類、豆類、魚類、低脂肪乳製品、穀類(全粒粉のもの)などを中心に健康的な食習慣を心がけましょう。(看護師)
運動でも血圧は下げられます。ウォーキングやアクアサイズ(水中運動)、サイクリングなど30分程度の有酸素運動を週に3~4日、できれば毎日行いましょう。(看護師)
アルコールの飲み過ぎは血圧を上げます。適量は日本酒で1合、ビールで中ビン1本、焼酎で半合弱程度です。タバコは動脈硬化を促進し、心筋梗塞や脳卒中の原因となります。(看護師)
冬は寒さの影響で急に血圧が上昇する傾向があります。部屋の温度差が出ないようにしましょう。夏は脱水による水分不足から血管が詰まりやすく、脳梗塞が最も多い時期です。積極的に水を飲み、脱水状態を避けましょう。(看護師)

自覚症状がなく、なかなか気づきにくい高血圧ですが、放っておくと病気のリスクが高まります。健康的な生活を心がけ、改善を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加