ED

2015/07/02

心因性EDの治療ってカウンセリング以外にどんなことするの?

心因性EDの治療ってカウンセリング以外にどんなことするの?

現代人に多いといわれる心因性のED(勃起不全)。精神面に原因がある場合、どんな治療法があるのでしょうか。

50代男性からの相談:「心因性EDの治療方法は?」

最近、EDになり始めたと感じています。どうやっても立たず、妻からはもはや呆れられています。原因は心因性ではないかと思っているのですが、心因性のEDを治療するにはどのような方法があるのでしょうか。カウンセリングなどを受けた方が良いのですか。

ストレスやプレッシャーが原因に

日常のストレス、過去のトラウマ、相手を満足させなければというプレッシャーが、行為を楽しめなくし、結果としてEDを引き起こしている可能性が高いようです。

現代の勃起障害のほとんどが心因性の勃起障害だといわれています。発症理由としては
・日常の過度のストレスやショック
・一度性行為中の中折れなど経験すると「また起こすのではないか」「相手に悪かった」などの過去の経験からのストレス
などがあげられます。(看護師)
必ず成功させなければとプレッシャーになっていないでしょうか。性行為は射精することが目的ではありませんし、射精しなくても相手を満足させることができますから、思いつめず、リラックスして行うようにしてください。(看護師)

治療薬の服用で問題が解決することも

心因性EDの場合にも、勃起不全の治療薬を使ってとりあえず機能を回復させ、ストレスやトラウマを解決することで、問題が解決するケースがあるようです。その後は、精神面、身体面ともに健康を保てるよう、生活習慣や考え方を改善していきます。もし問題が続くようであれば、カウンセリングなど一歩進んだ治療が必要となるかもしれません。

心因性の治療方法としては、器質性EDでも使用される「勃起不全の治療薬の服用」です。治療薬で機能が回復してセックスできるようになればストレスも減少して、その後の性生活も充分に行うことができることにより、過去のトラウマなどを払拭できるケースがあります。(看護師)
よく「カウンセリングが必要になるかもしれない」ということも耳にしますが、上記のように内服薬を使用することで症状が改善することが多いそうです。ただし、もちろんカウンセリングも必要とされる場合もあるようです。(看護師)
治療も大切ですが、予防することが重要となってきます。当然ですが勃起障害の予防には、その原因となるものを取り除くことが重要です。ストレスの発散方法を見つける、小さなことで悩まないなど、精神面でも身体面でも健康な状態にしておくことがポイントです。(看護師)
精力増強に有効なのは、新陳代謝を高めること、健康な身体つくりをすること、バランスのとれた食事をすることです。全身の代謝を高めることで、男性ホルモンのテストステロンの分泌が促進されます。規則正しい生活を心がけ、毎日、30分ほどのウォーキングや、軽いジョギングをするなど、少し汗をかくぐらいの運動を行ってください。特に下半身を鍛える運動が効果があるといわれています。(看護師)

心因性EDに対しては、勃起障害治療薬を服用することにより、ストレスやトラウマ、プレッシャーを取り除くことが治療になります。また同時に、精神面、身体面ともに健康な状態を保てるよう生活を改善しましょう。この方法で解決するケースも多く、必ずしもカウンセリングが必要になるわけではないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加