体臭

2015/06/28

気になる足の臭いの対策は、消臭クリームがあれば万全?

気になる足の臭いの対策は、消臭クリームがあれば万全?

周りに気づかれていないかとハラハラする足の臭い。あの独特の臭いを防ぐクリームというのが販売されていますが、それさえ塗っておけば、本当にあの不快な臭いを予防することができるのでしょうか。

30代男性からの相談:「足の臭い対策のクリームはありますか?」

足が臭くて困っています。臭い対策のクリームがあると聞いたことがあるのですが、そのクリームはどのような方法で足の臭いを予防するのでしょうか。芳香剤のような香りでごまかしても意味がないので、臭いを根本から解決するようなものがあればと思っています。そのようなクリームはありますか。

足の臭いを予防するクリームとは

足に塗ると臭いの発生を防いでくれるクリーム。それはどんな方法で臭いを防ぐのでしょう。根本的な解決につながるのでしょうか。

人間の皮膚には常にたくさんの細菌が生息しています。足が蒸れた状態が続くと古い皮などが汗とともに自然と剥がれ落ち、その古い皮をエサとして細菌の中でも臭いを発生させるタイプの雑菌が繁殖しやすくなります。これが臭いの原因です。臭い対策のクリームは、臭いの元となる雑菌の繁殖を防ぐことを目的としたものでしょう。(看護師)
足の臭いを防止するというクリームには、薄い膜をつくって細菌が足につかないようにする作用や、殺菌作用で細菌を繁殖しにくくする効果があるようです。バクテリアなどの雑菌が繁殖しにくくなるため、その雑菌の分泌物が分解されず、臭いが発生しないというわけですね。ただ、一時的な対策としては有効かもしれませんが、根本から問題を解決するものではありません。(看護師)

基本的な足の臭い対策を併用することが大切

どうやら、クリームさえ使えば臭い問題が根本的に解消できるというわけではないようです。クリームの使用にあわせて、以下に挙げる臭い対策を実行することが推奨されています。

足は殺菌効果のある固形石鹸などで毎日よく洗ってください。指の間、かかと、垢が溜まりやすいくるぶしの下あたりもしっかりと洗い、タオルでよく拭いて乾燥させましょう。洗う時に手で軽くマッサージするように擦ると、垢や古い角質が落ちて、防臭につながります。(看護師)
自宅ではできるだけ素足で過ごしたり、オフィスでもできればスリッパなどを履くようにして、足の通気性を良くするよう心がけましょう。足指の間の蒸れを防ぐ、5本指ソックスもおすすめです。(看護師)
靴を脱いだ後は消臭、殺菌スプレーをして、乾燥剤を入れます。靴は3足以上用意して、1日履いたら2日間干すのが理想的。複数の靴をローテーションで履くようにしてみてください。(看護師)
臭いの原因が通常より汗の量が多い「多汗症」や、菌が繁殖しやすい状態となる「水虫(白癬)」という病気などなら、皮膚科を受診して治療することで改善が期待できます。いろいろ試しても臭いに変化がないようなら、皮膚科に相談してみることをおすすめします。(看護師)

足に古い角質が溜まっていたり、靴の中が雑菌だらけでは、クリームを塗っても臭いがしないわけがありません。臭いを防ぐためには、足と靴のデイリーケアを習慣づけてしまうのが良いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加