ED

2015/06/24

精力増強にはコレ!「ムイラプアマ」とはなんぞ?

精力増強にはコレ!「ムイラプアマ」とはなんぞ?

年齢と共に衰える精力回復のため、滋養強壮ドリンクやサプリメントなど様々な商品が販売されています。その中にムイラプアマという成分が含まれていることがありますが、これは一体どの様な効能があるのでしょうか。

50代男性からの相談:「ムイラプアマの精力UP効果について詳しく知りたい」

50代に入って精力が減退する一方で、セックスの時もなかなか勃起しなくなってきました。ムイラプアマという成分を含む精力剤がありますが、あまり聞いたことのない名前なので何なのか知りたいです。効果や副作用などについても教えてください。(50代・男性)

EDの改善や性欲増進効果も

ED(勃起不全)の改善や性欲UPの他にも、血流の改善や消化機能の回復といった作用があります。サプリなどで摂取可能ですが、できればその前に病院を受診して健康面で問題がないかどうか検査してもらうとよいでしょう。

ムイラプアマは、熱帯や亜熱帯地域に生息する日本ではあまり知られていないハーブの一種で、ムイラプアマを主体とした精力剤はないようですが、他の成分の引き立て役として滋養強壮剤に使われています。リウマチ・ED・消化器の機能回復・うつ病改善などに効果があるとされ、海外の臨床試験では半数以上の人がEDの症状が改善され、6割以上の人が性欲の増進に効果があったという結果があります。(看護師)
ムイラプアマに含まれるムイラプアミンという成分には、性欲の増進・男性機能向上・EDの改善や回復・神経機能の改善・血流の改善・低体温の改善などの効果があります。ムイラプアミンの血流促進作用がペニス周辺の血流をよくし、男性機能の改善に効果が期待できます。また自律神経系の働きをよくすることでストレスを緩和し、強い滋養強壮効果やアンチエイジング効果もあると言われています。(看護師)
加齢による男性ホルモンの減少、前立腺肥大などの生殖器の疾患、糖尿病などの内臓疾患も考えられるため、サプリ使用の際は事前に健診や人間ドックで検査を行うか、かかりつけ医に相談してください。(看護師)

薬との飲み合わせに注意

ムイラプアマは特に副作用は認められていませんが、過剰摂取や他の薬と併用して摂取する際は注意が必要だと看護師さんは説明しています。

身体への影響や作用については、解明されていないのが現状です。副作用については、サプリなどであれば問題ないようで動物実験でも毒性はないと実証されていますが、ムイラプアマに含まれるクマリンという成分に凝血作用があり、心臓や高血圧など血管系の薬との飲み合わせには注意が必要です。長期・過剰に服用すると肝機能障害を誘発するリスクが高くなるので、使用の際は用量用法を守りましょう。(看護師)
副作用については報告されていませんが、安全性についての情報も不足しているようです。サプリメントとして決められた量を服用する限りは問題なさそうですが、過剰摂取するとその成分であるクマリンが肝障害を誘発することが知られています。(看護師)

ムイラプアマを主成分とした滋養強壮剤はないようですが、EDの改善や性欲の増進効果があるとして、成分に含まれていることはあるようです。かかりつけ医に相談後、サプリなどで服用してみてもよいかもしれませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加