健康

2015/06/23

LDLコレステロールが高い!食べ物のせいなのか?

LDLコレステロールが高い!食べ物のせいなのか?

健康診断の結果、LDLコレステロールが高いと言われたら、要注意。今すぐ生活を改善する必要があります。いったい何を食べ、何を控えたら良いのでしょうか。

40代男性からの相談:「LDLコレステロールが高い原因は?」

LDLコレステロール値が高いと健康診断で言われました。コレステロールが高くなる原因は何ですか。コレステロールが高い食べ物の取り過ぎが原因でしょうか。食べ物が原因なら、今後はそれを食べないように注意したいと思います。

動物性脂肪やインスタント食品に注意

インスタント食品、ジャンクフード、スナック菓子に心当たりはありませんか。高脂肪のもの、動物性脂肪のものはなるべく控え、良質の油を少量摂るように心がけましょう。

脂質異常の原因は遺伝子異常や他の疾患によるものもありますが、主に食生活、日常生活習慣にあります。インスタントやジャンクフード、スナック菓子など、高脂肪、動物性脂肪(バター、洋菓子や肉の脂身など)を控え、油はオリーブオイルやサフラワー油、ナタネ油など不飽和脂肪酸、リノール酸を含む植物性のものに変えてください。(看護師)

LDLコレステロールを下げる食品を積極的に

コレステロールの8割は体内で合成されるため、外からの摂取を控えることに加え、合成を予防する食品を摂取することが有効です。特に効果が期待されているのは、DHAやEPA。なるべくイワシなどの魚を食卓に取り入れ、必要であればサプリメントなどで補うのも良いでしょう。

たしかにコレステロールが多く含まれる食品を摂取すればコレステロール値が高くなる原因にはなりますが、それだけではLDLコレステロール値はそうは上がりません。体内のコレステロールは20%ほどが食物からで、のこりの80%は体内で合成されてつくられます。このことからコレステロールを多く含む食材を控えることはもちろんですが、体内でのコレステロールの合成を予防するほうが効果的であることがわかると思います。(看護師)
LDLコレステロールを下げるにはコレステロールを下げる食品を積極的に摂取することがひとつあげられます。LDLコレステロールを下げる効果のある食品のひとつとして、DHAやEPAを豊富に含むサンマやイワシ、ブリ、マグロなどの魚があげられます。DHAやEPAは、HDLコレステロールを増やす働きももっており、このHDLコレステロールにはLDLコレステロールを下げる働きがあります。(看護師)
もし魚を積極的に摂取することがむずかしければ現在はサプリメントも豊富にありますのでそちらで摂取するのも一つの方法です。(看護師)

LDLコレステロールが高くなってしまう原因は、たいていの場合、高脂肪で動物性脂肪の多い食生活にあります。インスタント食品などの摂取を控えるとともに、体内でのLDLコレステロールの合成を抑制してくれるDHAやEPAなどの成分を含む食材やサプリを取り入れるとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加