体臭

2015/06/22

緑茶石鹸を使えばカテキン効果で体臭が消える?

緑茶石鹸を使えばカテキン効果で体臭が消える?

なんだか効き目のありそうな、緑色の緑茶石鹸。カテキンの作用で体臭予防ができるというのは本当でしょうか。

50代男性からの相談:「緑茶石鹸の効果について」

妻が緑茶石鹸を買ってきました。緑茶石鹸は何に効果がありますか。カテキンの作用で、体臭予防ができると妻が言っていましたが、緑茶石鹸で洗うだけで、そのような効果があるのでしょうか。カテキン以外の有効な成分が含まれているかも合わせて知りたいです。

カテキン、ビタミン、ポリフェノールがお肌と体臭に働きかける

緑茶石鹸は細菌の繁殖や皮脂の酸化など体臭の原因となりがちな事象に働きかけてくれます。

緑茶石鹸でしたら、カテキンやビタミンC、ポリフェノールの作用で、美白、ニキビ予防、肌に弾力性や水分を与え、肌のトラブルを防ぎます。カテキンには、抗酸化作用もあるため、皮脂の酸化を防ぎ、体臭の発生を抑制し、抗菌作用によって、体臭の原因となる雑菌の繁殖を防ぎ、消臭効果があると言われています。(看護師)
緑茶の効果としては 1.緑茶のカテキンには抗酸化作用があり紫外線を受けたメラノサイトという物質の酸化を抑制してメラニンの生成を防ぐ。 2.カテキンは雑菌の繁殖を抑える。汗をかくことで雑菌が増殖するのを防ぐことができる 3.緑茶にはビタミンA、ビタミンC,ビタミンEなどの美容成分も含まれており、肌に潤いとハリを与える という3つが挙げられます。(看護師)

効果は一時的。洗いすぎに注意

いくら石鹸に抗菌効果があるといっても、洗ってしばらくたてばまた雑菌はふえてしまうもの。緑茶石鹸だけに頼って体臭対策するのは難しそうです。食生活なども見直し、多角的な対策の一環として取り入れるのが良いでしょう。また、洗いすぎは皮膚のバリア機能をかえって傷つけてしまうので注意しましょう。

実際に緑茶石けんで洗うだけで効果があるのかというと、効果はあるといえます。カテキンに雑菌の繁殖を抑える効果があることや、抗酸化作用があることは証明されていますのでこれを効果がないということはできません。しかしこれは一時的なもので、洗えば丸1一日中効果が続くものではありません。きれいに身体を洗ってもどうしても雑菌は付着してしまいます。(看護師)
体質によっては、かぶれたり、皮膚の保護膜まで傷つける場合がありますから、洗いすぎには注意し、臭いの強い部分だけに使用するとよいかと思います。また、石鹸だけでは体臭予防としては不十分ですから、食生活や日常生活も見直さなければなりません。(看護師)

緑茶石鹸にはビタミンなどの有用な成分が多数含まれていますが、なかでもカテキンは抗酸化作用により、皮脂の酸化と細菌の繁殖を抑制してくれるため、体臭予防に効果があるといえます。ただし、カテキンの抗菌効果は永続的なものではなく、洗いすぎると皮膚にダメージを与えかねないことから、食生活などほかの面からの対策と併せて使用するのがよいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加