体臭

2015/06/17

エクリン腺から出た汗は、臭いの原因になるの?

エクリン腺から出た汗は、臭いの原因になるの?

汗にもいろいろな種類がありますが、臭いの原因にならない汗はあるのでしょうか。今回の相談のように、エクリン腺から出る汗は臭わないというのは本当でしょうか。

40代男性からの相談:「汗をかいた後の臭い」

私は元々汗かきですが、年齢のせいか汗をかいた後の臭いが気になります。軽い運動をしたときに出る汗で、ベトベトした感じではありません。「エクリン腺から出る汗は殆どが水分であり臭いの原因にならない」という話を聞いたのですが、本当ですか。エクリン腺から出た汗が臭いの原因になることはないのでしょうか。

エクリン腺から出る汗について

エクリン腺からの汗は殆どが水分なため、臭いを出す成分はごくわずかしか含まれていないようです。

汗を分泌するのはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、アポクリン腺からは水分の他にも脂肪やアンモニア、尿素、糖分などが含まれ、臭いの原因になることは広く知られています。エクリン腺からの汗は99%が水分で、1%がアンモニア、尿素、塩分などです。わずかながらアンモニアや塩分などの有機物を含んでいるため、原因にならないとはいえませんが、それだけが臭いの元になることはありません。(看護師)
エクリン腺からの汗がサラサラして1%しかアンモニアなどを含まないのは「水分が多いから」です。水分が少なくなればベトベトし、アンモニアなどが占める割合も増えてきます。エクリン腺からほぼ全身の汗が出ており、アポクリン腺に比べると臭いを出す成分が殆ど入っていないのが特徴で、エクリン腺から出た汗が臭いの原因になる事はまずありません。エクリン線はほぼ水と考えていいのです。(看護師)

汗が臭いを発生する原因

しかし汗腺機能の低下によって、エクリン腺からの汗も臭いへと変わることがあるとのこと。また、身体の部位によってはアポクリン腺から出ている汗とも考えられるかもしれません。

エクリン腺からの汗は体温を下げようと熱を含んだ水分を体外へ排出します。この時に塩分なども排泄されますが、発汗で体温を冷ましてしまうと排出された塩分の一部はエクリン腺に再吸収されます。この再吸収が十分でなければ塩分が皮膚に残り臭いの原因となります。これは汗腺機能の低下によるものが大きいです。汗腺機能を活発にすることも日常生活のなかでトレーニングすることが可能です。(看護師)
脇や陰部、耳などから出る汗の原因であるアポクリン腺はアルカリ性で脂肪やアンモニア臭がそれに含まれているために臭いを発します。臭いが出る汗とは全くの別物です。(看護師)

エクリン腺からの汗は元々臭いを持つものではありませんが、汗腺機能が低下すると塩分が残り、臭いを放つ可能性があるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加