薄毛

2015/06/11

薄毛に効くというキャピキシル。副作用などの心配は?

薄毛に効くというキャピキシル。副作用などの心配は?

育毛剤などによく使われているミノキシジルはよく知られていますが、キャピキシルという成分が薄毛によいと聞いた相談者の方。植物由来成分であり副作用の心配はないと言われているようですが、本当なのでしょうか。

40代男性からの相談:「植物成分のキャピキシル。副作用の有無は?」

薄毛が気になり始めたので色々と調べていると、キャピキシルが効果的だという情報を見つけました。キャピキシルは植物成分とペプチドで作られているので、副作用が一切ないとうたっているところもあります。しかし全くないということは無いと思うのですが、実際はどうなのでしょうか。

キャピキシルに医学的データはない

キャピキシルはアカツメクサから抽出された新しい成分のようですが、調べてみると今のところ医学的なデータは存在していません。そのため、育毛効果や副作用についてもわからないことが多いため、看護師の立場としてはあまり勧められないと説明しています。

キャピキシルとは、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプドを中心に構成された比較的新しい成分の様ですが、インターネットなどで調べてみた所どの情報も医学的なデータを全く提示しておらず、医療従事者としてキャピキシルにはこのような作用があります、とお伝えすることは難しいです。(看護師)
日本の育毛剤に広く使われているミノキシジルは、日本の製薬会社によって一定の医学的データがあるのですが、キャピキシルは何のデータに基づいて「効果はミノキシジルの3倍」としているのかわかりません。近年開発された成分なのに、短期間でそれほど育毛効果が実証できるのかなど、キャピキシルについてはまだまだ解明されていない点が多いのが実情です。(看護師)

植物由来成分でも副作用が皆無ではない

肌に優しいと言われる植物由来成分であっても、絶対に副作用が起きないということはありません。育毛剤などをご使用の際は、事前に腕などでパッチテストを行う方がよいでしょう。

いくら植物由来成分といっても、アレルギー症状や皮膚症状が現れる可能性がゼロとは言えず、どのような育毛剤でも「全く副作用がない」ということはありえません。これらのことを加味すると、現段階ではキャピキシル配合の育毛剤を使われることに対し、看護師としてお勧めすることはできません。(看護師)
この成分はアカツメクサから抽出しているので、アカツメクサにアレルギーがある人はアレルギー症状を起こすことも考えられますし、ペプチドは化粧品の原料ですが、これもまた副作用のような症状を起こすことも考えられます。副作用が少ないというだけで、誰が使用しても何も問題がないというわけではないので、心配であれば手などに少量つけて10分ほど置き、皮膚に何も異常が出ないかを確認してみるとよいのではないでしょうか。(看護師)

キャピキシルが育毛に効果的だということに対しては、医学的な根拠はないようです。副作用についても人により様々ですし、ご使用の際は事前に少し試してからがよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加