薄毛

2015/06/10

育毛のために最も効果的な方法とは?

育毛のために最も効果的な方法とは?

抜け毛に薄毛と、男性にとって頭髪の悩みはつきません。抜け毛を防いで増毛をする、育毛効果が期待できる方法などあるのでしょうか。

40代男性からの相談:「髪の量を増やす方法はありますか」

数年前から頭髪の薄さに悩んでいます。育毛剤やサプリ、育毛シャンプーなど、いろんな方法を試してみた結果、抜け毛の数が少なくきたように思いますが、髪の毛は増えていません。何とかして薄くなっている部分の髪の量を増やしたいと思っていますが、育毛の最も効果的な方法とは、どのようなものなのでしょうか。

薄毛や脱毛の原因とは

増毛法を知る前に、抜け毛が起きる原因を知っておきましょう。

育毛に関連するものはあまりにも多いため「これをしておけば大丈夫」というものはなく、いろいろな要素が絡み合ってきます。重要なのは脱け毛を防ぐことだと考えます。特に生活習慣で改善できる事があれば、まずそこから始めてみてはいかがでしょう。どんなに育毛剤を使っても、脱毛を促すような生活習慣を続けていては効果は期待できません。(看護師)
抜け毛を起こしやすい食事としては動物性脂肪の摂取のしすぎです。これは皮脂腺から皮脂の分泌を促してしまいます。煙草も育毛には逆効果です。喫煙により血管が収縮してしまうことは有名です。血管が収縮することで、とくに末梢血管の血流が悪くなります。これにより毛母細胞や毛乳頭への血流も不良になるため養分が十分にまわりません。(看護師)
薄毛は、食事・生活習慣やストレスなども原因として挙げられています。バランスの偏った食事や、睡眠不足が続けば、頭皮の栄養状態が悪くなり、髪が成長しにくくなります。喫煙も頭皮の血流を悪化させるといわれているため、食事や生活習慣は重要な要素となってきます。適度な運動も血行を良くする働きがあるので、取り入れられると良いでしょう。(看護師)

どうやって解消していけばいい?

生活習慣などの育毛環境を整え、マッサージも続けることで効果が期待ができそうです。

ストレスなどにより自律神経やホルモンのバランスを乱すと、血流が悪化し、毛根に栄養分が届きにくい状況になります。その結果、毛髪の成長を妨げてしまうので、ストレスを感じやすい方は自身にあった解消法があると良いと思います。(看護師)
頭皮の血流を促すにはマッサージも効果的です。シャンプーを指でこすっていては頭皮を傷つけ炎症を起こすなど逆効果です。指の腹を使って頭皮をスライドさせるようにじっくりマッサージしながら洗うこと、しっかりすすぐことが大切です。加えてまずは規則正しい生活を送ることを心がけ、その上で育毛・発毛剤を使用することが重要だと考えます。(看護師)
薬や製品を使用しても、身体の育毛に関わる環境が整っていなければ期待する効果は得られにくいと思います。シャンプーや育毛剤などの医薬部外品だけでなく、より確実性のある内服薬を使用したとしても同様です。日常生活を見直すことで身体の中の育毛環境を整えると、より良い結果が得られると思います。育毛だけでなく、身体の健康にも役立ちます。(看護師)

身体全体の健康を考えて育毛環境を整えたうえで、育毛剤やマッサージなどが効果を発揮できるといえるかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加