ED

2015/06/09

中折れの原因と改善方法

中折れの原因と改善方法

行為中に中折れしてしまう原因とは、心理的なものの他にも何かあるのでしょうか。考えられる要因を見てみましょう。

40代男性からの相談:「中折れしてしまう原因とは?」

最近妻と夜の営みを行っても、入れたはいいもののすぐに中折れしてしまいます。マスターベーションを我慢しても中折れしてしまうので心的な原因だと思います。他に考えられる原因には、どんなものがあるのでしょうか。

中折れが起きる原因

一概にはいえませんが、心的なものの他には身体的な疾患も考えられます。

中折れとは性行為中に勃起が中断してしまうことを言います。この原因のほとんどは心因性のものです。心因性の勃起不全とは、パートナーへの興奮の低下、気持ちのズレ、性行為への不安・緊張・プレッシャーなどがあります。これ以外にも、性行為中にもかかわらず仕事などの悩みや心配事などが強く、頭をよぎってしまうことで性行為に集中できず中折れしてしまうこともあります。(看護師) 
中折れはパートナーに対して失礼と感じることがトラウマとなり、結果的に中折れを繰り返す要因となります。これが心因性のED(勃起不全)で、心因性以外には過激なマスターベーションが挙げられます。性行為よりも快感の得られる方法を続けてしまうとそれに慣れ、性行為では物足りなくなってしまうことが原因です。(看護師) 
中折れの改善方法は原因を探り、それに応じた対応が必要となりますのでここで一概にまとめて述べることはできません。疾患など体調不良の原因も考えられます。勃起はペニスの血管が拡張することで血液循環がよくなり、海綿体が血液で満たされることでおこります。高血圧や動脈硬化などがあれば血管が硬く・細くなってしまって血液循環が不良となり、十分勃起できないということもあります。(看護師) 

中折れを改善するには

男性ホルモンを補う漢方やサプリメントの使用も一案です。

男性も女性と同じように生理こそはありませんが、男性ホルモンは年々減少し、中折れや精力が減退する原因になるのです。確かにストレスが多いと男性ホルモンも減少しやすいので、心的なことも含まれていると思いますが、まずはマカなどのサプリメントを服用して男性ホルモンを補充、維持することから始めてみてはいかがでしょうか。(看護師) 
男性ホルモンを補うための漢方などを試してみるのもよいかもしれません。昔はバイアグラが良いと言われていましたが、いまは副作用を起こしやすく、かえって中折れやなどが酷くなることがわかり、あまりクリニックでもお勧めしていないようです。(看護師) 

中折れの原因も対処法も様々で一概にまとめることはできませんが、男性ホルモンを促進する漢方やサプリメントを試すことが改善へと繋がるかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加