薄毛

2015/06/08

びわの葉エキスは育毛に効果的?

びわの葉エキスは育毛に効果的?

身体の様々な不調を整える働きで知られる漢方。漢方の中には、内臓や血流などの機能を改善すると同時に、育毛への効果が期待できるものも。今回は、そんな育毛効果が注目される「びわの葉エキス」についての質問です。

30代男性からの質問:「びわの葉エキスは育毛にも効果的?」

びわの葉エキスは抗ガン作用と同時に、育毛にも効果があると聞きました。びわの葉エキスが入っている商品は多々あるのですが、どのぐらいの成分量が入っていれば効果的なのでしょうか。教えてください。

代謝を促し、抜け毛の原因物質を抑制する働きが

びわの葉エキスは、血流を改善して代謝を促す働きや、抜け毛の原因物質の作用を抑制する働きを持つことから、育毛にも期待できるといいます。

びわの葉は、古来より中国では薬用として重宝され、血行促進効果や抜け毛の原因とされるジヒドロテストステロンの働きを抑制すると言われています。また、他の育毛剤などに使用されている化学合成された成分に比べて、自然由来の成分であることから、身体に優しいとされているようです。(看護師)
びわの葉にはアミグダリンという成分が含まれており、それに抗がん作用があるとされています。ちなみにアミダグリンとはビタミンB17になります。このビタミンB17は酸性血液を、健康な弱アルカリ性の血液に浄化する作用があるそうです。(看護師)
このビタミンB17の作用が育毛にも効果があるとされ、血液を浄化して血流をスムーズにすることで新陳代謝も促進することができます。頭皮や毛母細胞、毛乳頭への血流を改善することで育毛・発毛への効果が期待されます。(看護師)
これだけではなく、びわの葉エキスにはさらにいくつもの育毛にかかわる作用が報告されています。(看護師)

効果が得られる明確な成分量は不透明

一方で、育毛効果を得るのに必要な成分量については、明らかになっていないという声も。

確かに、びわの葉に含まれている成分の中には、血行促進を促すものや、ジヒドロテストステロンの働きを抑制する効果のあるものがあります。しかし「育毛剤として使用した場合」の具体的データを検索したのですが、どれも確証的なデータは提示しておらず、また、びわの葉がガンに効く、という医学的な根拠もありませんでした。(看護師)
もし、ジヒドロテストステロンによる薄毛ならば、専門医による治療で改善が見込めますし、血行を促進するのならば、医学的なデータで立証されている育毛剤を使われたほうが、より高い効果を確認できるかと思います。(看護師)
どのくらいの成分量が入っていれば効果的かは、調べてみましたがはっきりとしたものはありませんでした。また、シャンプーなどの外用なのか、サプリなどの内用なのかでも異なってきます。これらはどれも即効性のあるものではありません。重要なのは、第一に生活習慣を良いものにして、使用を継続してくことでしょう。(看護師)

代謝を促し、抜け毛の原因物質の作用を抑える働きを持つことから、育毛効果が注目されるびわの葉エキス。しかし、効果を得るのに必要な成分量ははっきりしていないようです。また、びわの葉エキスは身体に穏やかに作用する一方で、即効性はないという声も。より高い育毛効果を求める場合は、専門科での治療を検討するのもひとつの手です。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加