ED

2015/06/06

中折れの原因と治療法は?

中折れの原因と治療法は?

性行為中の中折れを経験して、性機能の衰えを感じ、ショックを受ける方もいるでしょう。中折れはED(勃起不全)の中で最も多い症状といわれていますが、改善するために良い方法はないのでしょうか。

50代男性からの相談:「性行為中の中折れを治す方法は?」

中折れを治すよい方法はありますか。最近ストレスの多い仕事に変わったせいか、持続力がなくなってきました。このままではEDになってしまうかもしれないと思うと、不安でたまりません。薬、ドリンク剤、そのほか効果的な方法があれば教えてください。

原因の多くは精神的なもの

中折れの原因の多くは精神的なものです。できるだけリラックスして行為するようにしたり、ストレスを解消できる方法を探りましょう。

中折れの原因のほとんどは精神的なものです。射精することが成功ではないので、少し時間をおいたり、リラックスして行うようにしてください。EDになるかもしれないと不安になっていることも、原因かもしれません。(看護師)
仕事のストレスが原因の可能性が高いようですが、仕事内容を変えるわけにもいかないと思いますので、まずはストレスを発散をしたり、カウンセリングを受けることが効果的でしょう。もしくは仕事が変わったばかりとのことなので、できるだけ早く慣れることがストレス軽減につながるのではないでしょうか。(看護師)

器質的なもの、病気が原因ということも

器質的な原因は海綿体の充血が不充分だったり維持できないこと、病気が原因なら前立腺や生殖器の疾患、糖尿病などが考えられます。

器質的な原因としては、体調が悪かったり、血流が悪く海綿体が充分に充血しないこと、せっかく充血してもその状態を維持できないことが考えられます。対策としては、骨盤底筋群を鍛えることでペニスに流れ込んだ血液を外に流れ出にくくなるようにすることができます。(看護師)
病気が原因だとすると、前立腺肥大や前立腺がんなど、生殖器の疾患、糖尿病などの内臓疾患が考えられます。気になることがあれば、病院を受診しましょう。(看護師)

食生活や生活習慣で改善できること

食生活では、精力増強効果のある亜鉛を含む食品を中心にバランスよく食べることを心がけ、規則正しい生活と充分な睡眠、適度な運動で身体を整えましょう。サプリなどは自分に合ったものを選びましょう。

亜鉛は男性の生殖器官に働きかけ、精力増強や精子の生成を促進する効果があるといわれます。亜鉛を多く含む食品である、牡蠣などの貝類・レバー・うなぎ・牛肉・卵黄・大豆製品・海藻類・カシューナッツなどを中心に、バランスのとれた食事を心がけましょう。(看護師)
生活習慣や睡眠不足、ストレスも原因になるので、規則的な生活で睡眠をしっかりとって疲れを残さず、気分転換でストレスを解消しましょう。飲酒、喫煙も原因になります。また、できるだけ歩いたり階段を使って、足腰の運動も心がけましょう。(看護師)
サプリや薬の使用にあたっては、個人差があるので、どれがお勧めとはいえません。説明書をよく読み、薬剤師と相談して、ご自分に合ったものを選びましょう。(看護師)

性行為中の中折れの原因の多くは精神的なものによるようですが、他に器質的・病的な原因も考えられます。ストレスを上手に解消すること、食生活や生活習慣にも気をつけて、心配なときは病院を受診しましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加