ED

2015/06/06

ED治療薬のジェネリック医薬品について

ED治療薬のジェネリック医薬品について

先発医薬品と同成分、同効果ながら安いジェネリック医薬品を選んで服用する人が増えてきました。ED(勃起不全)治療薬についてもジェネリックはあるのでしょうか。また効果は変わらないのでしょうか。

50代男性からの相談:「ED治療薬にジェネリックはありますか?効果は正規品と同じ?」

ED治療薬にジェネリック医薬品はありますか。値段が安いならジェネリックを使いたいと思いますが、正規品と効果に違いがあるのは困ります。成分などの違いがあれば教えてください。

ジェネリック医薬品は安価ですが、デメリットも

ジェネリック医薬品は、先発医薬品よりも研究期間が短く費用も抑えられるので、安価に販売できるのがメリットです。一方メーカーによっては、製造時に、より安価な添加物を使用し、有効成分の効果が低くなったものを販売している可能性があります。

ジェネリック医薬品は、先発医薬品の特許が切れたあと、有効成分・分量・用法・用量・効能および効果が同じ医薬品として新たに申請されて製造・販売するものです。先発品に比べると研究期間が短く研究費用の上乗せ額も少なく済むので、安価に販売できます。ジェネリック医薬品と先発医薬品との品質的な違いはありませんが、製造・販売する会社により、商品名や添加物、大きさ、味、においなどに違いがある可能性があります。(看護師)
ジェネリック医薬品は、すでに開発された安全性や有効性が認められた成分を使っています。しかし、特許が切れると製造過程で違う成分を使うことができるので、コスト削減の目的で薬のコーティングに使用する添加物を別の安いものにしたために、有効成分が効力を失くすなどのケースがあります。(看護師)

ED治療薬にもジェネリックがあります

ED治療薬にもジェネリック医薬品が出ています。保険適用がなく長期となるED治療では、ジェネリック医薬品を使うことで通常よりも治療費を抑えることができます。

EDの治療は保険適用がなく、かつ長期の治療となるので、高額になる治療を抑えるためにジェネリック薬品を使う方が増えています。EDの治療は、症状や自身が期待する効果によって、使用する薬も使用期間にも個人差がありますが、ジェネリックを使用すれば、同じ期間でも通常の約半額で使用できます。効果には個人差がありますが、国内のものでも、通常と同じ効果が期待できるといわれています。(看護師)
EDの治療薬にもジェネリック医薬品が出ています。もっとも代表的で知名度の高いバイアグラにもあります。(看護師)

ネットで買うより病院処方のものがおすすめ

より安いものを探してインターネットなどで購入する場合、効果の少ないものが出回っている可能性があり要注意です。安心かつ確実なのは、病院を受診し、医師の処方を受けることです。

インターネットなどで比較的安い薬を見つけて購入する人も多いようですが、違う成分の入ったものや、効果のない偽造品も出回っていますから、個人で購入する場合は注意してください。購入するなら病院のほうが安心ですし、薬によっては医師の指示が必要なもの、他の薬と併用できないもの、内臓疾患があれば服用できない場合もあります。まずは病院を受診し、その際にジェネリックの希望を伝えれば処方してもらえます。(看護師)

ジェネリック医薬品は、先発医薬品に比べて研究期間や開発費が少なくて済むので、安価なことが魅力です。長期にわたるED治療では、ジェネリック医薬品を使用した方が治療費負担の面でメリットが大きい反面、添加物により有効成分が効力を失くしているものも。病院を受診し、処方してもらうのが安心です。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加