薄毛

2015/06/04

AGA治療。どの程度の効果が見込める?

AGA治療。どの程度の効果が見込める?

男性特有の抜け毛で悩んでいる場合、医療機関で治療を受ければ薄毛は解消されると言われています。しかし、本当に効果があるのかどうか半信半疑の人も。AGA(男性型脱毛症)の治療をすれば、必ず髪の毛は増えるのでしょうか。

40代男性からの相談:「AGA治療を受けると本当に薄毛は治る?」

AGA治療を扱う病院が増えてきていますが、それなりに費用負担があるのでまだ躊躇しています。私の場合既にかなり薄くなっていますが、AGA治療により十分な効果が期待できるのでしょうか。

AGA治療の種類

AGAの治療方法は、どのようなものがあるのでしょうか。大きく4つに分けられるようです。

1.内服薬
個人差がありますが効果が出るまで3~6カ月程度かかります。長期に渡り服用することで、胃腸障害や肝機能・腎機能の低下などの副作用がでる場合もあります。(看護師)
2.注射
内臓への影響はほとんどないようですが、数回に分けて注入しなければならず長期治療となり、頭皮に直接注入するため頭皮に痒みやかぶれが出ることもあります。(看護師)
3.植毛
毛穴に人工毛や自毛を植え付けるため、皮膚のかぶれや炎症や拒否反応を示す場合もありますが、薄毛対策には確実性があり、自毛植毛であればその後のメンテナンスは不要と言われています。(看護師)
4.増毛
副作用もなく簡単に薄毛対策ができますが、1本の毛に数本の人工毛を結びつけるため、自毛が伸びた場合増毛した部分がういてしまうので、定期的なメンテナンスが必要です。(看護師)

頭皮環境などにより個人差が

治療の効果には個人差がありますが、即効性があるのは増毛や植毛だと看護師さんは説明しています。費用については病院により様々なので、事前によくカウンセリングを受けてから決定しましょう。

治療効果には個人差があり、原因や症状によっても異なります。AGAの治療には、生活習慣の見直しや食生活の改善が基本ですが、内服治療や頭皮への育毛剤の注入、増毛や植毛があります。どの治療が効果的というのはないですが、すぐに効果を出したいのなら増毛や植毛ではないでしょうか。いずれにしても費用がかかるため、まずはカウンセリングを受け症状に合った治療を検討してください。(看護師)
毛根の状態により個人差はありますが、治療すれば育毛は可能と言われています。しかし毛根が閉じている時間が長いと、その分育毛に適した毛根になるまでにはかなりの時間を要することになるでしょう。(看護師)
クリニックによって治療費にかなりの差がありますし、まずは保険の範囲内での治療をしてくれる所をインターネットで調べ、自分に合ったクリニックを探してみてはいかがでしょうか。(看護師)

治療方法がいくつかあり、それによって費用も大きく変わってくるようです。自分の頭皮の状態を知るためにも、一度病院でカウンセリングを受けてみるのもよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加