薄毛

2015/06/03

髪の伸びるのが速い=ヘアサイクルが早い=薄毛になる?

髪の伸びるのが速い=ヘアサイクルが早い=薄毛になる?

髪の毛が伸びるスピードには個人差があるものです。スピードの速い人ほど生え変わりの周期が早く、薄毛になりやすいという考え方は正しいのでしょうか。

30代男性からの相談:「ヘアサイクルの周期は人によって違う?」

髪が生え変わるサイクル、ヘアサイクルは人によって違うのでしょうか。私は髪の毛が伸びるのが早いのですが、このような人はサイクルが早いということになるのですか。周期が早い、遅いでメリットやデメリットがあれば教えてください。周期が早いと薄毛になりそうな気がしていて不安です。

ヘアサイクルが短い人、乱れている人は薄毛になりやすい

毛髪が生えてから抜けるまでの周期であるヘアサイクルは、人によってまちまち。ヘアサイクルが短いと、薄毛になりやすい傾向に。また、ヘアサイクルが乱れてしまうと、髪にとって重要な成長期が短くなったり無くなったりしてしまい、薄毛の原因となります。

ヘアサイクルとは一本の毛髪が成長しはじめて脱毛するまでのサイクルをさします。成長期・退行期・休止期を経て脱毛します。このサイクルは4~6年といわれていますが、この2年の差は大きいですね。また3~8年という説もあります。ヘアサイクルも人それぞれです。しかしヘアサイクルが短い人が薄毛になりやすいといわれています。(看護師)
成長期が普通ならば3年ほどあるのですが、ヘアサイクルが乱れると数カ月で終わってしまいます。しかも、もっとひどいケースでは成長期にすらいかない事もあります。つまりヘアサイクルが乱れるという事が、薄毛になるという事なのです。ヘアサイクルを元に戻す事で髪の毛も成長し、発毛につながります。(看護師)

髪の伸びるスピードとは無関係

髪が早く伸びることとヘアサイクルの長短に関連はないようです。かえって、髪の伸びるスピードが速い人は、頭皮や毛根の血行や栄養状態が良い証拠であり、そうでない人と比べて薄毛の心配は少なそうです。

髪の毛が早く伸びるからヘアサイクルが短いという説はとくにありません。毛髪の成長期で髪が伸びますが、平均は1カ月で1cmだそうです。1年で12cmということなのでそれと比べてみれば自分の毛髪の成長が早いのかどうか、ある程度わかります。(看護師)
髪は毛乳頭細胞が毛細血管から血液を吸い取り、栄養を摂る事で毛母細胞が盛んに細胞分裂しながら成長するのです。つまり髪が伸びるのが早い人は、血行もよく頭皮までしっかりと血液がめぐり細胞分裂が滞る事なく伸びているといる状態なので、髪や頭皮にとっては良い事だと言えるでしょう。ただし、毎日規則正しい生活を送らなければ、髪に悪影響を及ぼすという事は言うまでもありません。(看護師)

ヘアサイクルの周期は人によって異なり、一般に3~8年の間といわれています。ヘアサイクルが短かったり乱れていたりする場合は薄毛になりやすいのですが、髪が伸びるのが早いこととヘアサイクルが短いこととは関係がなく、逆に頭皮や毛根の状態が良い証拠であるようです。安心して引き続き髪に良い生活習慣を心がけていきましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加