ED

2015/06/01

美肌だけじゃない。真珠の粉で精力アップ?

美肌だけじゃない。真珠の粉で精力アップ?

お肌に良いと有名な真珠の粉ですが、精力増強にも有効との情報があるようです。本当なのでしょうか。

50代男性からの相談:「真珠の粉は精力にも作用する?」

真珠の粉が、アトピーなどの肌に対してよい効果があると聞きました。同時に精力増強にも効果があると聞きました。あまり関連がないように感じますが、真珠の粉は精力アップにつながるのでしょうか。

ホルモンや血流にかかわる成分が含まれている

真珠の粉には、カルシウム、アミノ酸、マグネシウムなど、不足すると性欲や勃起機能が低下する重要な成分が含まれているようです。

真珠の粉の成分のうち約90%は炭酸カルシウムで、その他に数種類の有機物やアミノ酸、ミネラルが含まれているそうです。まずカルシウムの働きのひとつにホルモン分泌の調節機能があります。男性ホルモンもカルシウムによってコントロールされているので、カルシウム欠乏となると性欲が減退する可能性があります。(看護師)
真珠に含まれるアミノ酸のなかに、コンキオリンアミノ酸というものがあります。これは血液の浄化作用があり、血液の粘度をさげて血流の改善が期待できます。勃起のメカニズムは簡単にいうと海綿体に血液が充満してその充満を維持することで起こります。そしてミネラルにはマグネシウムが含まれています。(看護師)
マグネシウムには神経を安定させてストレスによる影響を少なくしてくれます。これはストレスをうけることで血管が収縮してしまうのですが、これは全身に影響するもので、つまりはペニスへ血液を運ぶ血管も収縮してしまうのです。その結果、血流が悪くなり、海綿体へ充分血液を充満させることができなくなります。これらの事から真珠の粉に含まれるカルシウムやアミノ酸、マグネシウムなど有益な成分があることがわかります。(看護師)

漢方はその人に合わせて処方される

とはいえ誰でも真珠の粉で精力アップするわけではなさそうです。真珠の粉は漢方薬の一つですが、身体の調子を整えることが精力アップにつながるという考え方のため、ある人の身体には真珠の粉、またある人の身体には別の成分が有効という判断になるようです。

真珠は、漢方医学において、自然由来の生薬の一つとして使用されています。そもそも漢方とは、「身体の不調部分を整える」という考え方の元、漢方独自の考え方で生薬を数種類調合します。そのため「精力増強」について2人の方が同時に漢方の先生に相談されたとしても、それぞれ「身体の不調部分」が違うため、処方される漢方が違うこともあります。(看護師)
今回「真珠が精力増強に効果がある」という情報を聞かれたというのは、漢方の先生が、その方の不調な部分に対して真珠が効くと判断され処方された、ということかと思います。(看護師)

真珠の粉には、欠乏すると性機能の低下を招く重要な栄養素が含まれています。とはいえ、飲んだら精力がアップする、というよりも、漢方の考え方において、その人の全身を整えるのに真珠が有効であり、ひいては精力アップにつながるというもので、個人差が大きいもののようです。真珠の粉が合う方も合わない方も、精力増強のためには生活習慣を見直して健康状態を整えるのが先決です。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加