体臭

2015/05/24

体臭に効く石鹸で洗いたい!どんなものを使えばよい?

体臭に効く石鹸で洗いたい!どんなものを使えばよい?

お風呂にきちんと入っても、やはり気になる体臭。どんな石鹸を使えば体臭に効果があるのでしょうか。

40代男性からの相談:「体臭に良い石鹸はありますか?」

体臭が気になっています。もちろん毎日風呂には入っていますし、デオドラントのボディーソープも使っています。体臭に効く石鹸があると聞きましたが、どのようなものでしょうか。

無臭・無添加のものがおすすめ

余分な匂いや成分が入っていると肌や汗腺を刺激してしまうため、無臭で無添加の石鹸がおすすめです。香料で臭いをごまかすのではなく、皮膚に優しくて汚れや臭いはしっかり落としてくれる昔ながらの石鹸が、結局一番良いと見直されているようです。

体臭に効く石鹸は色々と言われていますが、意外にも昔から日本人が愛用していた石鹸が一番よいと言われています。肌の刺激が最低限で済み、肌の汚れは落としつつも肌に必要な部分は残るので、汗腺を必要以上に刺激せずににおいを落とすことができると、昔使用していたような無添加の石鹸が最近になって見直されています。(看護師)
色々なにおいがついている物よりも無臭で無添加な物の方が良いようです。(看護師)

天然の消臭成分が含まれている石鹸にも注目

ミョウバンや柿渋、緑茶など、臭いの中和や殺菌に効力を発揮する成分が含まれている石鹸も。臭いの原因や性質、使用感の好みにも個人差がありますので、試してみて合うものを見つけましょう。

ミョウバンが含まれた石鹸は、水に溶けると酸性になって臭いの原因の一つであるアンモニアを中和しその臭いを消す効果があると言われています。柿渋石鹸は、古くから殺菌効果があると言われており、特に加齢臭によいでしょう。(看護師)
緑茶エキスが含まれた石鹸は、含まれるカテキンやフラボノイドといったポリフェノールが体臭の原因成分の酸化を抑えてくれます。緑茶には他にも抗菌作用や抗酸化作用もあるので、雑菌の繁殖を抑える働きがあると言われています。(看護師)
合う合わないは個人差がありますので、試してみてご自身に合った石鹸を選ばれることをおすすめします。(看護師)

体臭に悩んでいる人が石鹸を選ぶ場合は、いろいろな香りで体臭をごまかそうとするのではなく、肌への刺激が少なく、汚れや臭いをしっかりと取り除いてくれる、無臭で無添加の石鹸を選ぶのがベストとのこと。また、柿渋や緑茶といった天然の消臭成分が配合されている石鹸も、試してみて自分に合えば使用するのも良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加