健康

2015/05/26

突然の血尿!もしかして尿管ガン?ほかにどんな症状が?

突然の血尿!もしかして尿管ガン?ほかにどんな症状が?

血尿が出ると、ビックリして不安になってしまうもの。血尿の原因とされる疾患のひとつは尿管がんですが、どんな症状が見られるのでしょうか。

40代男性からの相談:「尿管ガンとはどんな症状ですか?」

先日血尿が出ました。血尿の原因はいろいろあると聞きましたが、尿管ガンも血尿が出るとのこと。尿管ガンはほかにどんな症状がありますか。

肉眼でもわかる、突然の血尿が特徴

尿管ガンの特徴的な症状は、肉眼でもわかる血尿が突然出るということです。一般に、排尿の問題や痛みを伴わず、何の前触れもなく血尿が出ることが多いようですが、尿管が血液で詰まったり、ガンがまわりに広がってしまった場合は、尿管結石に似た痛みや、排尿トラブルを引き起こすこともあります。

尿管ガンは確かに突然の血尿が特徴です。しかし、腎盂と尿管にできるガンをいうので、排尿自体に問題はなく、排尿時痛や頻尿、残尿感などの症状が出ないのが特徴です。ですので、何の前触れもなく血尿が出た場合は、尿管ガンを疑い、病院で検査を受けた方がよいです。(看護師)
尿管がんで最も多い症状は、肉眼でもわかる血尿です。尿管が血液でつまった場合や、ガンが周囲に広がった場合などには、腰や背中、わき腹の痛みが起こることもあるようです。これらの痛みは尿管結石と似ており、強い痛みが起こったり消えたりすると言われています。排尿痛や頻尿が起こることもあります。(看護師)

腎臓が機能を失う事態に発展することも

ガンが大きくなり尿管をふさぐと、腎臓の中に尿がたまり、腎臓が機能しなくなる場合があります。腎臓は2つあるため、ひとつがダメになったとしても、すぐには深刻なむくみなどの症状が現れないことがほとんどです。心当たりのある場合は、排尿のトラブルやむくみがあまりないからと軽く見るのではなく、早急に受診を検討するのが賢明かもしれません。

ガンで尿管がふさがると、腎臓の中に尿がたまった状態になります。これが長く続くと、腎臓が機能しなくなってしまうことがあります。片方の腎臓が機能しなくなっても、もう一方の腎臓が機能を補いますので、腎不全のような、尿の出が少なくなったり、身体がむくんだりなどの症状はそれほど多く起こらないと言われています。一度、医師に相談することをおすすめします。(看護師)

尿管ガンは、肉眼でもわかるような血尿が突然出るという特徴があります。痛みや排尿トラブル、むくみなどの深刻な症状がなくても、一度受診してきちんと検査を受けるのが最善です。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加